アラン・グリーン (Alan Bear Green)

1906〜1975
ペンシルベニア州ピッツヴァーグ生まれ。
コロンビア大学中退。
1949年、「くたばれ健康法!」で作家デビュー。
MWA・新人賞をちゃっかり受賞。
著作リスト ――少なっ
No. 年度 原題/邦題 備考
1949 What a Body!
くたばれ健康法!
ヒューゴー&ハッチ
1952 They Died Laughing
道化者の死
ヒューゴー&ハッチ
    What a Body!
1949「くたばれ健康法!」★★★★
全米に五千万人の信者をもつ健康法の教祖様が、 鍵のかかった部屋のなかで死んでいた。 背中を撃たれ、それからパジャマを着せられたらしい。 この風変わりな密室殺人をキリキリ舞いしながら捜査するのは、 頭はあまりよくないが、正直者で強情な警部殿――!? アメリカ探偵作家クラブ最優秀新人賞に輝く、 型破りなユーモア本格ミステリの名作。 ユーモア本格ミステリ。 いやー、笑った笑った。タイトル・カバーだけで一目ぼれ。 シニックの利いた いかにもアメリカ的な大げさな笑いの連発。 アルフ(ドリフでも可)よろしく"客席"の笑い声が聞こえてきそうな作品。 みんな殺人事件なんかどうでもいいのな(w ミステリとしてもよく練り込まれててトリックも作風と合致。 まあ、ジョーでなくあのキャラが探偵として (ちょっぴり)真面目に推理しちゃうのはどうかと思うんですけどね。 ページも薄めだし、サクっとクスっと読める良作です。
▼BACK▼          ▽TOP▽