攻略↓

Fate/stay night

はじめに―― 「萌え」と「燃え」の真骨頂ですね、いうことないです。 1から10までかっこよすぎ、もはや神懸り的な完成度。 プレイ時間も最長を記録!フルコンプまで60時間。 (長けりゃいいってもんじゃないと初めて認識w) 「体は剣で出来ている」も暗記しちゃうってなもんですよ。 ストーリー 舞台は海と山に囲まれた都市・冬木市。 何の変哲もないこの街に、少しずつ侵食する闇があった。 手にした者の願いを叶えるという聖杯。 その聖杯を実現させる為、一つの儀式が行われようとしていた。 聖杯に選ばれた七人の魔術師(マスター)に、 聖杯が選んだ七騎の使い魔(サーヴァント)を与える。 騎士 "セイバー" 槍兵 "ランサー" 弓兵 "アーチャー" 騎兵 "ライダー" 魔術師 "キャスター" 暗殺者 "アサシン" 狂戦士 "バーサーカー" マスターはこの七つの役割(クラス)を被った使い魔一人と契約し、 自らが聖杯に相応しい事を証明しなければならない。 つまり。 マスターとなった者は他のマスターを消去して、 自身こそ最強だと示さなければならないのだ。 杯を求める行いは、その全てが“聖杯戦争”と呼ばれる。 この地に起きる儀式は、その名に恥じない“殺し合い”といえるだろう。 幼い頃火災によって両親を失い、 孤児になった主人公――衛宮士郎――は魔術師を名乗る人物に引き取られる。 養父の反対をおしきって魔術を習う主人公だが、 まったく才能がなく何年とかけて身についた魔術は一つだけだった。 その養父も今は亡く、主人公は半人前の魔術師として成長する。 そうして現在。 ふとしたきっかけからマスター同士の戦いに巻き込まれた主人公は、 偶発的に七人のサーヴァントの一人、セイバーと契約する事になる。 望まぬままマスターの一人になった主人公は、 聖杯を巡る戦いに身を投じる事になるのだが──── ストーリー付記 ジャンルは伝奇活劇ビジュアルノベル。AVGです。 手にした者の望みを叶える「聖杯」をめぐり、「聖杯戦争」が幕開く。 偶然、聖杯戦争に巻き込まれてしまった主人公は 七騎のサーヴァントのひとり「セイバー」とともに、戦いの嵐の中を駆け抜けてゆく! 七人の魔術師「マスター」と七騎の使い魔「サーヴァント」が 繰り広げるバトルロイヤルストーリー。 大きく分けて3つのルートがあります。 クリア順は規制されているので注意。 まずはセイバー、次に凛、そしてもうひとり。 この"もうひとり"で評価を落としがちなんですよねー(w さらにバットエンドが40個もあって、 見るたびにタイガースタンプというのをもらえるので、 これもコンプめざしましょう☆ シナリオライターは奈須きのこきゅん。 同人「月姫」で度肝を抜いた氏の商業デビュー作ですね。 相変わらずクセが強いので、気合を入れておきましょう(w 士郎もやっかいな性格で、一部で悪評だったりだけど、 過去と未来を考えればあれでジャストですよ。 システム・音楽 ディスクレス起動できません。 (追記:パッチが出てディスクレス可能に♪――遅いよ) 必要容量はCD3枚組みで1.7GB。 ゲームシステムもよすぎ。 これほど細かく気が利くシステムはそうそうないですねー。 「月姫」伝来のシーンスキップも健在。 ああでもなぜかセーブデータがMy Documentsに指定されてんですよね。 これはほんと意味不明。ちと迷惑。 音声はなし。 音楽はかっこいい燃え系が印象的。 「約束された勝利の剣」や「エミヤ」はガチ。 効果音も完璧。 SEなんて446個もあります。 これでボーカル曲がよければなあ……。 何度も聴いてたら味が出てきた(´ω`) タイトル「THIS ILLUSION」と「days」ね。 ショートバージョンはOHPで落とせます。 デモムービーとかでも流れてますね。 戦闘シーンの演出もやばいっす。太刀筋とか。 ただ低スペックのPCの人は処理落ちを覚悟しましょう……。 剣戟の演出や、セーブ・ロードまで重くなります……。 まあ、私の場合、必須スペックすら満たせてなかったので 動作してくれただけでもめっけもんですが(;´Д`) えちぃ 濃くもなく薄くもなく中間ですかねぇ。 あのキャラ達ってだけで、もう浮き足立ちます(w 一方でシナリオの展開のほうが気になって、別になくてもよかったり(w あ、いや、イリヤたんは断固あってほしかったですけども!けども! シーン回想はありません。 最終ルートの凛(もどき)怖すぎ……ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル ※あれ、瞳孔からしてライダーの淫夢ですよね?  某黒猫と基本がおなじなら、あの時点で対象は凛なのかぁ。 最後に―― もっと若い頃にやりたかったなぁ。 いい意味の破壊的な影響力あっただろうな〜。 ぜひ10代半ばの子に推奨したい……って18禁だった_| ̄|○ 悪い意味の破壊力もあるか。 バッドエンドの最初と最後、特にグロすぎ……(数日間鬱 消化しちゃえばそれもいい思い出。 最高の叙事詩。 余韻だけで1ヶ月はお腹いっぱい。 あとにもさきにもこれを超える作品には出会えないだろうなあと。 「UBW」の士郎かっこよすぎだぎ(;´Д`)
▼BACK▼          ▽TOP▽

Fate/stay night 攻略メモ

2周目プレイしたついでにざっとメモってみましたー。 前回は(初期の)98で重重だったけど、今回はXPで快適快適。 ルートは以下の完全固定です。
Prologue Fate Unlimited Blade Works Heavens Feel Super Sexy Fujimura
では、以下相当にネタバレ注意です!(後半、特に危険)
Prologue
1月31日

2日前‐プロローグ
それは、稲妻のような切っ先だった。
だが。
この身を貫こうとする稲妻は、
この身を救おうとする月光に弾かれた。
「――問おう。貴方が、私のマスターか」

いきなり超絶ネタバレ↓クリアしてない人は見ちゃダメです
(この回想はエミヤ視点なんですよねー。ホロウで発覚)
今から十年前の話。凛視点。
凛パパ「協会に貸しを作っておけ」
家宝の宝石、大師父が伝えていた宝石、地下室の管理の仕方の事など。
聖杯を手に入れるのは遠坂の義務。
朝。目覚まし時計にぐちる凛(^^ヾ
あらかじめ30分だけ時間をズラしてセット。
どんな時でも余裕を持って優雅たれ、遠坂の家訓(w
この世界に魔法使いは5人しかいない。
科学も魔術も到達できない奇跡を可能にする存在。
(なお、第一魔法を扱った魔法使いはすでに死去)
哲学は老後の楽しみにとっておくべき(w
赤い宝石のペンダント。
百年物で、遠坂家の宝石の中でもダントツ、次元違い。
凛の十年分の魔力を秘めている。
変換、力の流動が得意魔術。
登校。
Schliesung.(ロック。) Verfahren,Drei(コード3)
野良猫すら近寄らないけど、戸締りはしっかりと(w
やけに閑散としている町。
「うちの時計、一時間早かったみたい。しかも軒並み。
 目覚まし時計はおろか、柱時計まできっかり早まってた」
(これの原因ってなんなんだろう。ほんとにパパのいたずらでもないよなw)
弓道部には顔見知りが3人。美綴との勝負(^^ヾ
「やったー、重さで三キロ上回ったー!」(w
桜とワカメ(慎二)に出くわす。人気を二分する優男('A`)
校内で藤村先生に出くわす。
教科は英語、剣道の段持ちで学生時代は"冬木の虎"(^^;
生徒会長の一成に出くわす。会計係かわいそうに(´・д・`)
2年C組の衛宮士郎もひょこり登場。(凛は2年A組)
三人娘も顔出し(雑っ)。凛は笑ってる時が一番怖い。
420円も得したじゃないっ……!(^^;
聖杯戦争のシステムについて。
深夜。午前2時。凛にとってもっとも波長のいい時間帯。
召喚儀式。
祖には我が大師シュバインオーグ(ぉ
召喚完了。
赤い外套のサーヴァントが……。
たしかうちの時計、今日に限って一時間早かったんだっけ><
ここ一番で信じられないような大ポカをしでかす遺伝的な呪い(w
……断言しよう。コイツ、絶対に性格ゆがんでる(w
「あったまきたぁーーーーー!」www
Vertrag(令呪に告げる)……! Ein neuer Nagel(聖杯の規律に従い、)
 Ein neues Gesetz(この者、我がサーヴァントに) Ein neues Verbrechen(戒めの法を重ね給え)――!」
「な、なんだとーーーーーー!?」緊張感ねぇな(w
マスターに逆らうと1ランクダウン。
「……む。悪かったな、セイバーでなくて」拗ねてる(^^ヾ
アーチャーは乱暴な召喚により記憶が混乱中。
自分がなんの英霊かも正体不明。だが……。
「私は君が呼び出したサーヴァントだ。それが最強でない筈がない」
そして、最初の仕事は――
「了解した。地獄に落ちろマスター」(w
2月1日

1日前‐プロローグ
聖杯戦争のルーツ、ルール。
翌朝、すでに所帯じみてるアーチャー。
名前の交換。噛みしめるように呟いた後。
「それでは凛と。……ああ、この響きは実に君に似合っている」
偵察へ。
冬木市は伝統的な深山町と近代的な新都で構成される。
冬木市の由来は冬季が長いから。
新都の公園。前回の聖杯戦争決着の地。
――固有結界。魔術師の心象世界。
夜。新都で一番高いビルの屋上へ。
アイツと目が合うが……。
帰路。桜と見知らぬ外国人の男が。
実体はあるから少なくともサーヴァントではない。
2月2日

当日‐プロローグ
登校。学校内に結界が……。
発動すれば結果内の人間を"溶解"させる代物、血の要塞(ブラッド フォート)
第二(たましい)第三(せいしん)、とルビを振るんだ……。
Abzug(消去。) Bedienung(摘出手術) Mittelstnda(第二節)
そこに、青身の男が――
Es ist gros,(軽量、) Es ist klein(重圧)…………!!」
vox Gott(戒律引用、) Es Atlas――――!(重葬は地に還る……!)
VSランサー。
――サーヴァントは英霊と呼ばれる最高位の使い魔。
魔法使いでも彼らを使役するのは不可能。
英雄が死後に英霊と呼ばれる精霊に昇華し、人間サイドの守護者になる。
悪魔と呼ばれる第六架空要素……。
クラスは7つ、サーヴァントシステム――
「……二十七。それだけ弾き飛ばしてもまだ有るとはな」
アーチャーの減らない双剣に不気味がるランサー。
そこに生徒の目撃者が、そしてランサーに心臓を衝かれ……。
これはわたしの責任。これはわたしの責任。これはわたしの責任。
「……やめてよね。なんだって、アンタが」
切り札のペンダントを――
そのまま置き忘れるが――
サーヴァントの"本名"。
聖杯戦争も今回で5回目。
過去4回、セイバーのサーヴァントはすべて最後まで勝ち残った。
セイバー、ランサー、アーチャーは強力な対魔力を持つ。
この三つのクラスは基本にして優秀。
バーサーカーは正気を代償に強化。マスターの負担も大きい。
過去、バーサーカーのマスターは例外なく魔力切れで自滅。
聖杯、凛の願いは何?
ペンダントを拾いにいってくれていたアーチャー。
「……もう忘れるな。それは凛にしか似合わない」(ぉ
アイツの家へ!
そして……。
「――アーチャー、消えて……!」
令呪を使用、残り1つ。
風が吹く。
――わたしを殺す最強のサーヴァント。
その姿はただ無情で、際限なく凛々しくて、
その、悔しいぐらい、可愛らしかったんだから――
OPムービー1
こうしてカードは出揃い、第5次聖杯戦争の幕が上がった――
Fate (セイバー)
1月31日

Fate/stay night
1 One day
――――気が付けば、焼け野原にいた。
十年前の話。
体は生き延びた。
けれど他の部分は黒こげになって、みんな燃え尽きてしまった。
体を生き延びらせた代償に。心の方が、死んだのだ。
病院。
「こんにちは。君が士郎くんだね」
ひょっこりやってきたそいつはいう。
「初めに言っておくとね、僕は魔法使いなのだ」
「――――うわ、爺さんすごいな」(w
衛宮切嗣の養子に。幼い頃の話。
土蔵で桜に起される。ご機嫌な桜。
ガラクタだらけの土蔵は士郎の秘密基地(^^ヾ
壊れたストーブとビデオデッキ。破壊したのは藤ねえ(w
切嗣が死んでもう5年。
1. 桜の手伝いをしに行こう。
「わたし、先輩の家じゃないとご飯をおいしくいただけなくなちゃったんですから」
士郎の桜観察日記(^^ヾ
そして挙動不審の藤ねえ。
「朝のうちにソースとお醤油のラベルを取り替えておく作戦なのだー!」
わーい、と手を挙げて喜ぶ謎の女スパイ(藤村 25歳)
テレビのニュース。新都で連続ガス漏れ事故……。
登校。一成とストーブの修理。
士郎の得意魔術。
遠坂に遭遇。士郎も憧れているそうな。
ホームルーム。
藤ねえ教壇に激突!ガコロウトンの計?(^^;
藤ねえの逆鱗はあだ名のタイガー。
後藤くん、初登場。……なんて甘い(w
1. 生徒会の手伝いをしよう。
下校時。銀髪の少女が。
「早く呼び出さないと死んじゃうよ、お兄ちゃん」
夕食。士郎の人のよさを危惧する一成と藤ねえ。
「ボクの夢は正義の味方になる事です」
いまでも破っちゃいけない目標……。
3. 大人しく休む。
日課の魔術鍛錬。
「――――同調(トレース)開始(オン)
魔術回路(マジックサーキット)の仕組み。
切嗣の教え。魔術使いと魔術師。誰かの為になれるなら、それは――――
「――――基本骨子、解明」
「――――構成材質、解明」
強化、変更、補強……。
衛宮士郎は衛宮切嗣のように誰かを助けて回る、
正義の味方にならなくてはいけないだけ。
2月1日

Fate/stay night
2 One day
おぼろげな、ある剣の夢。
魔術協会の体質。切嗣は協会から手を切ったアウトロー。
朝のトレーニング。
桜の手に痣が……。弓道部を辞めた理由。
登校。
近所で殺人事件が。凶器は長物(これも詳細不明だよなぁ)
一成は遠坂に敵意を持ってる、というか(士郎に)嫉妬?(w
アレは女狐だ。女生だ。妖怪だ(^^;
新都へアルバイトに。公園に立ち寄る。懐く感慨。
例えば。
何の関係もない誰かを助ける為に、
自分を助けていたモノを与えてしまって力尽きてしまった人とか。
正義の味方の定義。士郎の原理……。
夜。ビルを見上げると屋上に……。
ヘンな趣味してるんだな、遠坂(w
帰宅すると藤ねえだけ。またなにやら持ち込んでいる。
『恋のラブリーレンジャーランド。いいから来てくれ自衛隊』(w
ポスター。しかも初回特典版で豪華鉄板仕様。どんなだよ(w
「えへへー。その時は士郎がお嫁にもらってくれるから安心かなー」
2月2日(Sat.)

Fate/stay night
3 long day, long night
士郎の手に痣が。違和感のある学校内。
土曜日の放課後。ワカメに頼まれ弓道室で雑用。すっかり夜に。
校庭のほうから物音が……。
赤い男と青い男。
「運がなかったな坊主。ま、見られたからには死んでくれや」
死に体で帰宅。だが侵入者が。
「……いいぜ。やってやろうじゃないか」
武器は――
「うわ……藤ねえが置いていったポスターしかねえ……」(w;
VSランサー。
助けても貰ったのだ。なら、助けてもらったからには簡単には死ねない。
俺は生きて義務を果たさなければいけないのに、死んでは義務が果たせない。
風の強い日だ。
雲が流れ、わずかな時間だけ月が出ていた。
土蔵に差し込む銀色の月光が、騎士の姿をした少女を照らしあげる。
「――問おう。貴方が、私のマスターか」
セイバーの不可視の武器。
ランサーの宝具。「"――刺し穿つ(ゲイ)――死棘の槍(ボルク)――!"」
因果を逆転させる必殺の一撃。
VSアーチャー。
(2週目以降はここで選択肢が出るので 2. 止めない を選択)
遠坂先生の聖杯戦争講座。心の贅肉(^^ヾ
士郎にセイバーはふさわしくない? 「当然でしょ、へっぽこ」(w
隣町の教会へ行くことに。黄色い雨合羽(w
協会と教会。神父・言峰綺礼。凛の兄弟子。
聖杯戦争の理由、ルール説明。
200年程前に1回目。前回が10年前。
要セーブ
1. ……刻印を破棄する。→BAD END:タイガースタンプ1
"傷を開く"事に特化って(^^;
「なあんだ。一人になっちゃったんだね、お兄ちゃん」(;´Д`)
2. ―――戦う。
「――――喜べ少年。君の願いは、ようやく叶う」
開始。
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンが。
VSバーサーカー。
ギリシャ最大の英雄。超絶ネタバレ→真名Wikipedia
要セーブ
1. 遠坂を連れて逃げる……!→BAD END:タイガースタンプ2:『虎竹刀』
2. セイバーを助ける……!
お腹がごっそり……。
2月3日(Sun.)

Fate
4 Partner
5年前の冬、切嗣の夢。正義の味方になる誓い。
3. ……いやな予感がする。どっちも聞かない。
竜の顎の下を突っついてしまったようなこの危機感(w
士郎の蘇生の原因は?寿命とか勝負運とか預金残高とか(w
サーヴァントにも願いが。栄養源。凛の提案。
1. ……分かった、手を組もう。
サーヴァント講義。
メニューに「Status」と「Weapon」が追加されます。
(後者は「EXTRA」でタイガースタンプ2の『虎竹刀』でも出るけどw)
ランサーの超絶ネタバレ→真名Wikipedia
セイバーを家捜し。
3. ……その服、どうしたのさ。
凛はインベーダー。発狂させる作戦?(^^;
なんだってこう、士郎シロウと拾ってきた猫みたいに連呼するのか(w
内緒話。セイバーの真名と魔力ライン。
夕食時。セイバーも食べるの?
「是非。食事は重要な活力源ですから」
ゴッド。俺、なんか悪いコトしましたか(w
夜。隣室のセイバーが気になり「眠れん」(^^ヾ
土蔵で修練。脳裏に浮かび上がるいつもの剣――
2月4日

Fate
5 New life
朝の凛、「目つきが尋常じゃないぞ」(w
VS桜、および冬木の虎。サイレンが(w
同い年の女の子を下宿させるなんてどこのラブコメだい(w
女の子は守ってあげなくちゃいけないよ、切嗣の信念><
好奇の目を浴び登校。慎二とひと悶着。
今度は一成が「毒がうつる、毒が!」裏切り者扱いされる(^^;
1. 遠坂との待ち合わせ場所へ。
学校の結界。張ったのはサーヴァント?
3. バーサーカーについて。
バーサーカーの宝具。Aランクに届かない攻撃はすべて無効化。
夕食。当番は凛。士郎=和風 桜=洋風 凛=中華
セイバーを紹介。白黒(w
VS我らが藤ねえ。
「ヘンなのに士郎とられちゃったーーーー!」(w
2月5日

Fate
6 BLADE
翌朝。衛宮の食卓。平和だねぇ。
登校。結界を調査。新たなマスターが……。
間桐邸へ。ライダー。柳洞寺には魔女が潜んでいる?
1. ライダーに話かける。
帰宅。夕食。さすがは野生の虎(^^;
呼び出された英霊はマスターと似たもの同士。
要セーブ
1. 戦う。→DEAD END:タイガースタンプ3
アンタのシナリオなんて最初から無いわよ(w
2. 戦わない。
しょんぼりセイバー。
Fate interlude 6-1
――――闇を駆ける。
VSアサシン。
超絶ネタバレ→真名Wikipedia
(´-`).。oO(物干し竿を佩剣したらはた迷惑だろうなぁ)
interlude out
自転車で追跡!
Fate interlude 6-2
花鳥風月。秘剣。しかしってそんなにすごいの?(w
セイバーの剣、解放――
interlude out
到着。セイバーダウン。ブレーカーって(^^; 士郎は自己献身の塊。
2月6日

Fate
7 Sword & Magic()
切嗣の理想。
朝。桜を追放>< 美綴が痴漢に襲われけが。遠坂の脅迫(;´Д`)
士郎、休学を決意。朝は剣の稽古。
1. 戦う理由。聖杯を求める理由が知りたい。
セイバーの願いとは……。と、お腹の虫が(^^;
商店街へ買出しに、イリヤと遭遇。公園で雑談。
夕食前。士郎覗き事件(w 夜は魔術の講座。
「ひょっひまっへ。きょふののるまはこれへおはりだから」(^^;
魔術刻印。士郎改造計画(w
庭。アーチャーがやってくる。……。
2月7日

Fate
8 Sword & Magic()
日中は剣のお稽古。
1. サーヴァンドになる前のセイバーが知りたい。
根っからの剣士。
1. 衛宮邸にまっすぐ帰る。
昼食。得意のエビ団子。「シロウ。これは、とても熱い」
……なんか、セイバーが厳しい顔をして、カラになった皿を見つめている(w
兵糧攻めとはかくも恐ろしいものだったのですね(w
来客。一成がお見舞いに。
1. 藤ねえ、おみやげは?
景品のぬいぐるみの山。アステカの石仮面(^^; セイバーも反応。
凛様帰宅、慎二無惨><
お夕食、凛様、なんだか拗ねておられます(;´Д`)
魔術講座。魔術回路のスイッチ。強化、変化、投影。
庭。アーチャーがやってくる。
自身が勝てないのなら、勝てるモノを幻想しろ(・・・・・・・・・・)
2月8日

Fate
9 NEO
赤い夢。寝坊。雑な朝食。
「……………………ふう」セイバー、なんかキャラ違ってないか!?(w
朝は剣の、昼は魔術の特訓。
1. 遠坂を呼びに行く。
土蔵。戦慄する凛。魔術は等価交換、だが士郎は……。
電話。慎二に呼び出され学校へ。結界発動――
1. 止まる必要などない……!
VSライダー。
要セーブ
1. 倒される前に倒す……!→DEAD END:タイガースタンプ4
2. ……戦いになどならない。
要セーブ
1. セイバーを召喚する……!
3. ダメだ、令呪は消費できない……!
→DEAD END:タイガースタンプ5
ライダーの宝具。
赤い夢。あの時の切嗣のように笑えるのなら、
それはどんなに、救われるのかと希望を抱いて――
士郎の超蘇生力。「祖先がトカゲだったとかない?」(w
セイバーと契約(^^)
2月9日(Sat.)

Fate
10 skyscraper
黒い夢、思想。
セイバーは無敵?「なんか不公平だぞ」後ろでカチンときてる(w
結界探し。公園の思い出。
「――貴方には、自分を助けようとする気がないのだと」
VSライダー。
要セーブ
1. ……ここで待機する。→BAD END:タイガースタンプ6
2. セイバーを追わなければ……!
Fate interlude 10-1
空へ落ちる空中戦。skyscraper!
interlude out
幻想種天馬の滑空の連続攻撃。
(ランク豆知識:魔獣<幻獣<神獣<竜種)
ライダーの宝具(優しいペガサスをひっぱたくのねw)
騎英の(ベルレ)――――手綱(フォーン)…………!!!!」
セイバーの剣が現れ始める――――
「――――約束された勝利の剣(エクスカリバー)――――!!!」
も、燃えつきる……(;´Д`)
2. セイバーに駆け寄る。
2月10日(Sun.)

Fate
11 DragonSlay
セイバーの伝説。だから、こんな姿を幻視したのか。
超絶ネタバレ→真名Wikipedia
一致しない剣のイメージ……。
庭に出るとアーチャーが。「いい弓だな」
ボーっと公園へ。イリヤに拿捕される。
イメージするのは。黄金の剣――
イリヤ城。「わたしの物になりなさい」
要セーブ
1. ……今は、頷くしかない。→BAD END:タイガースタンプ7
2. ……それは、出来ない。
ちっ。←残念らしい
2. ……戦える状態じゃない。椅子に座って、縛られたフリをしよう。
VSバーサーカー。
「ああ。時間を稼ぐのはいいが――
 別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」
(;´Д`)
「抱きなさい。幸いセイバーは女の子だから、簡単でしょ」
ほんと幸いだよなあ(w
えちぃ(;´Д`)
Fate interlude 11-1
「あんなヤツに六回もやられるなんて、
 手を抜いてたんじゃないでしょうねバーサーカー!」
そのすべてが異なる手段。
たとえ最高純度の攻撃でも、一度行なった攻撃は二度と通じない。
「……なによ、五つもあれば十分じゃない」
interlude out
(日付け変わってるね)
1. セイバーが気にかかる。
やっぱり無理してクールをよそおってる(;´Д`)
1. 弓で援護を……!
――ならば、せめてイメージしろ。
Neun(九番), Acht(八番), Sieben(七番)――!
 Stil, Suciest(全財投入) Beschiesen(敵影、) ErschieSsung(一片、一塵も残さず……!)――!」
「まさか一回だけでもバーサーカーを殺すなんてね」
バーサーカーの宝具。ヒドラの弓ではなく、"十二の試練(ゴッド・ハンド)"……。
あと5つ。「今のが五倍の宝石だったら、バーサーカーは消えてたのに」
要セーブ
1. ……それしか、ないのか。→BAD END:タイガースタンプ8
2. ―――使うな!
令呪発動。
おまえがその剣を使えないのなら、俺が、使える剣を用意してやる――――!
誰にも負けないモノを作れ。常に最強のイメージを想え、
誰をも騙し、自分さえ騙しうる、最強の模造品を想像しろ。
難しい筈はない。
不可能な事でもない。
もとよりこの身は、
ただそれだけに特化した魔術回路――――!
「――――投影、開始」
創造の理念を鑑定し、
基本となる骨子を想定し、
構成された材質を複製し、
製作に及ぶ技術を模倣し、
成長に至る経験に共感し、
蓄積された年月を再現し、
あらゆる工程を凌駕し尽くし――――
ここに、幻想を結び剣と成す――――!
「"勝利すべき黄金の剣(カリバーン)"」
ただの一撃で、この身を七度滅ぼすとはな……。
狂戦士、しゃべってます。
2月12日

Fate
12 Interval Level4
王の夢を見る。
朝。イリヤどーするよ?
「うん、やっぱりシロウはお兄ちゃんだー!」(;´Д`)
首を支点にぐるぐる追いかけっこ。あやうくDEAD END(w
1. イリヤを匿う。
で、3日ぶりに朝の剣稽古。セイバーさんは不機嫌です。剣捌きも不調?
2. いいけど、なんで今日に限って時間ピッタリなんだ?
ちくしょう、腹ペコセイバーは宝具の域だ(;´Д`)
イリヤもいっしょに昼食。
午後は魔術講座。士郎の体、異状なし?
腕に焼き付いた跡、痣みたいに黒くなっている箇所があるだけ。
投影魔術。士郎は剣属性。凛は五大元素(^^;
自分の限界を超えた魔術は、術者を廃人に……。
1. 投影魔術を詳しく聞く。
投影した模造品は矛盾で幻想、世界そのものが自己防衛のため破壊する。
魔術講座はおしまい。サーヴァントは夢を見ない。
士郎覗き事件(^^ヾ
夜の土蔵。垣間見た過去の夢。シロウの間違い。
2月13日

Fate
13 infinity arms
王の夢を見る。 ・゚・(ノД`)・゚・
雨。朝は剣の鍛錬――が、一瞬で昼食(w セイバーの笑顔。
午後は遠坂に呼び出しを食らう。アーチャーの望み。
そうだな。恒久的な世界平和というのはどうだ?
凛に爆笑されいじける><
「キザでしょ?あいつ、きっと生前は女ったらしだったに違いないわ」(w
王の剣と鞘。凛、迫真の演技(w
夜。聖杯の願いをさりげなく、単刀直入に訊く(^^;
人間が英霊になる為の世界との契約、代償行為、交換条件。
セイバーは時間に止まっている状態。分身と消滅、図面解説付き(後に重要なのよね)
"時間旅行""並行世界の運営"は魔法の領域。
――セイバーの望み。
VSキャスター。
要セーブ
1. キャスターはセイバーに任せ、ここで二人を守る。→DEAD END:タイガースタンプ9
2. セイバーと二人で打って出る。
竜牙兵がわらわらと。
1. 遠坂を信じる。
マスターがいない?
「ええ。彼は私の主に相応しくなかった。
 だから消えてもらったし、消えてしまったわ」
要セーブ
1. ……あの間合い、取った……!→DEAD END:タイガースタンプ10
2. だめだ、セイバー……!
キャスターの宝具。士郎にぐさり(;´Д`)
――そこに、黄金の男が。
(この辺で一気に武器辞典にいろいろ追加されます)
士郎の治癒能力は吸血鬼なみ(^^;
もしかしてアンタ、首を切られないかぎり死なない土地の出だったりしない?(w
前回の聖杯戦争の終末。魔術師・衛宮切嗣。
単独、教会へ。魂の永続。戦う理由。ラインの黄金。聖杯戦争の発案者たち。
帰宅。凛にむんずと。
アーチャーはセイバーに縁の騎士?
「うん。とりあえず明日はデートする」遠坂さん大爆笑(^^;
2月14日

Fate
14 moonlight()
デートで新都へ!
水族館は見つからなかった、っておい(^^;
セイバーは獅子や豹が好き。「それにライオンも悪くありません!」(w#
夕日の大橋。王の誓い。どっちも同一性障害者>< 士郎は論外
夜。
VSアーチャー。
アーチャーの宝具。「――――"王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)"」
超絶ネタバレ→真名Wikipedia
円柱のような剣。三つのパーツで作られた刃は、
それぞれ別方向にゆっくりと回転している。
銘のない剣・エア。
「"天地乖離す、開闢の星(エヌマ・エリシュ)――――"」
……鉄の音がする。
勝利すべき黄金の剣(カリバーン)の原型。 北欧の英雄シグムントの魔剣グラム。原罪(メロダック)
要セーブ
1. 立ち上がる。
2. 立ち上がらない。
→DEAD END:タイガースタンプ11
心の空席。投影したのは――?
ギチギチ復元する士郎。無数の剣。いくらなんでもこれは――
「――やっと気づいた。シロウは、私のだったのですね」
赤い記憶。ある騎士の記憶。
えちぃ(;´Д`)
「貴方の裸体を見てみたい」「あ――う」(w#
俺が裸になると、セイバーは少しだけ俯くのを止めてくれた。
……その、こっちの裸に興味があるのか。
セイバーは顔を赤くしながら、チラチラと立ち尽くす俺を観察する(;´Д`)
「……かわいい。すぐ、大きくしてあげないと」`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
糸引きは反則だろうよ、おやっさん!?
「ばばばばばバカでモノズキですか貴方はっ……!
 よ、よくもそんな、私を辱めるようなコト、を」(w
2月15日

Fate
15 Utopia
英雄王対策、教会へ。
戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。
要セーブ
1. 家に戻る。→DEAD END:タイガースタンプ12
2. 地下室に下りる。
地獄絵図(;´Д`)
家も両親も失い、孤児院に預けられるはずだった子どもたちorz
Fate interlude 15-1
昼食さえ発見できなかった、って(^^;
ランサーのマスターは、協会から派遣された外来のマスター。
そいつのねぐらには切り落とされた左腕だけが……。
(「stay night」では言及されず無関係ですが、続編では――
 ちなみにセイバー、デタラメに破壊してます、教会の壁や床)
interlude out
「さあ―――懺悔の時だ、衛宮士郎」
十年前の出来事をやり直す?
「―――いらない。そんな事は、望めない」
"―――その道が。今までの自分が、間違ってなかったって信じている"
「―――そういう事なのですね、シロウ」
・゚・(ノД`)・゚・
あのいけすかねえ部屋は金ピカアーチャーの食事……。
聖杯の正体。
聖剣の鞘、召喚の触媒。
――学校でランサーに刺された時。廊下には石ころだけが落ちていた。
何か大切な物のような気がして石は持ち帰ったが――
セイバーと契約していなければ回復効果はなし。
「―――セイバー。聖杯を壊そう」
帰宅。赤い赤い血の薫りがする。凛が――
イリヤの心臓が聖杯。魔術回路を人間にした子。
1. ……それでもだ、遠坂。
アゾット剣を托される。凛の魔力と思い出の重さ。
――日付けが変わった。
要セーブ
1. セイバーとの時間にする。→DEAD END:タイガースタンプ14
2. 切嗣に報告する。→DEAD END:タイガースタンプ14
3. ……作戦会議をする。
打開策。
要セーブ
1. 武器を探す。→DEAD END:タイガースタンプ14
2. セイバーを強化する。→DEAD END:タイガースタンプ14
3. ……鞘をセイバーに返す。
……イメージする。戦場を行く騎士王に相応しい黄金の鞘。
「……じゃあな。いままで、ありがとう」
思い返せば、数え切れない思い出があった。
最終決戦へ――
――神父の娯楽。「――――つまり、殺していいんだな、テメェ……!」
――号令一下、神速を以って放たれる剣の雨。宝具激突。
――切嗣の贋作、負債。"この世、全ての悪(アンリ マユ)"
――聖杯の中身、極大の呪い。(オレ)を染めたくばその三倍は持ってこいというのだ。
――衛宮切嗣はこんなものを、何年間も背負わされてっていうのか。
――聖剣によりわずかに圧した空間。彼女の宝具が、その姿を現した。
――「――――投影(トレース)開始(オン)
――五つの魔法すら寄せ付けぬ、何者にも侵害されぬ究極の一。
――故に、()の名は"全て遠き理想郷(アヴァロン)"。
最後の令呪。最後の夜明け……。
「最後に、一つだけ伝えないと」
「……ああ、どんな?」
シロウ――――貴方を、愛している
風が吹いた。
4月7日

epilogue. 『夢の続き』
今日は特別な日。
イリヤは藤ねえの家に居候。早2ヶ月。すでに一心同体。うーん、虎ブル。
まだ爺さんからこづかい貰ってたのか、アンタは……(w
藤ねえは1ヶ月前に免許を取り、ロケットダイバーに(w
「背中に蹴り入れて一日で立ち直らせてやったわよ」(^^;
―――冬を越えた始まりの春。
いつか彼女も見ただろう青い空の下、坂道を上っていく。
――――戦いは終わった。
聖剣は湖に還る。……光が消える。
「――――すまないなベディヴィエール。
       今度の眠りは、少し、永く――――」
王は最期に、今まで得られなかった安らぎを得られたのだ。
夢の、続きを――
A battle has been fought, and is now over.
Place your sword upon the ground, and rest in the temporal peace.
After dozing in the warmth of a dream, a new day will begin.

The days keep passing by...
And we still chase the same star we once saw.
タイガースタンプ13
アホルート これは回収が幻級なので別記します。
2月7日の選択肢からおもしろそうなのを選んでいきましょう☆
2. サルでも分かる必殺剣。
「心なしか、とても期待に満ちた目を向けられている気がするのですが」(w
なんかえらくおまえに似合わない邪悪な笑みをしているぞ(w
2. 公園に寄っていく。
3. 林檎とかはいい。藤ねえ、蜜柑を食べるんだ。
オレンジペコーって響きいいよねー(^^;
1. 遠坂を呼びに行く。
1. 止まる必要などない……!
2. ……戦いになどならない。
2. セイバーに助けて貰えば……!
2. セイバーを追わなければ……!
1. 慎二を追う。
「ダメよ、マキリの蛆虫さん」
2. ……それは、出来ない。
3. ………………あのベッドなどいかがなものか?
とりあえず、あのベッドなぞいかがなものかー!(w
フ、ふわふわで完璧だ。
この完全なる密室トリックを前に、来訪者は言葉もなく立ち尽くし(w
2. 遠坂が気にかかる。
宝石の値段、折半しますぜ。7桁より上?ぐんにゃり天文学。
2. ―――それが何になる。
2. ―――使うな!
2. 教会に預ける。
「わた、わたしはシロウのところがいいんだもんっ……!!!!」(;_;)
シロウはアメチャン(w
3. ―――だめでござる。今日は断食でござる。
「バカな、これだけ言っても分からないのですかっ……!
 これが最後ですシロウ、今すぐ昼食にしてください!」
腹の虫のメカニズム。へぇ〜。
セイバー、これレア立ち絵だよな(w
「まさか。私に何か、変わったところがありますか?」
「か、変わってるーーーー!?」www
DEAD END 尻尾と角が ガトリング士郎(w
3. 沈黙は美徳。
1. 遠坂を信じる。
2. だめだ、セイバー……!
1. 立ち上がる。
2. 地下室に下りる。→DEAD END:タイガースタンプ13
「違う―――うそだ、シロウ」彼女は聖灰を受け入れた。
好感度不足のこのEND。お疲れさまで〜すヽ(´ー`)ノ
ところで、ホロウの中村博文氏の壁紙ってこのEND後っぽいですよねー。
セイバーが抱えているのは……。
Unlimited Blade Works (遠坂 凛)
1月31日

Fate/stay night
1 One day
2. いつもの日課を済ませてしまおう。
2. アルバイトに行こう。
バイト先のコペンハーゲン。店長のオヤジと娘のネコさん。藤ねえと同期。
2. 藤ねえと遊ぶ。
はむ、とミカンを丸ごと口に含む(^^;
2月1日

Fate/stay night
2 One day
朝のトレーニング。あとは既読スキップ(^^;
2月2日(Sat.)

Fate/stay night
3 long day, long night
1. 止める。
令呪使用。
「……なんかすげえ怒ってるぞ、あいつ……」(^^;
遠坂による大雑把な現状の説明。
「……遠坂、俺がランサーに殺された事を知っているのか……?」
VSバーサーカー。
Gewicht(重圧、), um zu(束縛、) Verdoppelung(両極硝)―――!」
要セーブ
1. ……この場に残る。→×2→DEAD END:タイガースタンプ15
2. ……後を追う。
3. 遠坂の言葉に従う。→DEAD END:タイガースタンプ15
遠坂って、ホントに猫被ってたんだな、学校で(w
2. セイバーを連れ戻す。
アーチャーの"矢"。螺旋状に捩れた刀身。
「それじゃあバイバイ。また遊ぼうね、お兄ちゃん」
何が癪に触って、
何が気になっているのか。
OPムービー2
2月3日(Sun.)

Unlimited Blade Works
4 One day
――――見た事もない景色だった。炎の空、無数の(つるぎ)。それは無限。
まるで墓場のよう……。
目覚めると遠坂が!
「心の贅肉? つまり遠坂が太ってるってコトか?」
……こわかった(w
正義の味方になるんだったらエゴイストになれ。
「シロウはきっと、後悔する事になる」
藤ねえから電話が。出前の注文(^^;
セイバーも靴履くのね、普通に。学校に到着。
「野球部からロージンバッグをちょっぱって来ることー!」ちょw
3. セイバーに学校案内をする。
剣でする球遊び?照れるセイバー。
夕食。メニューは会心の天ぷら。けど重い空気。
「……そのくせ全部平らげるんだもんな。
 出た台詞がおかわり×3、ってのはなんなんだ」(w
力んで構える桜。ちくしょう、かわいいぞ(;´Д`)
凛がいないとこうも展開が変わるか(w
弓道における中貫久。中要秘刊集あたりにあった言葉。
Unlimited Blade Works. interlude 4-1
アーチャーの宝具?――壊れた幻想(ブロークン・ファンダズム)
武器辞典では"カラドボルグ"。
interlude out
2月4日

Unlimited Blade Works
5 Bonnie And Clyde
1. セイバーの様子を見に行こう。
割となじんでる騎士王。
朝食、桜は食べ盛り?「せせせせ先輩も知ってたんですかっ!?」(w
登校。なんだか甘い空気。慎二は欠席。一成は寝不足?
美綴が行方不明……。
放課後。遠坂の魔術刻印。
VS凛。
要セーブ
1. 階段に飛び込む……!→BAD END:タイガースタンプ16
2. 廊下に跳び退く……!
ガンド撃ち。北欧のルーン魔術の呪い。
というか、なぜにさっきから効果音がリアル銃弾になってますか!?(w
身、軽いんだな遠坂。前は贅肉があるとか言ってたのに(お前はw
「――――Das Schliesen(準備。). Vogelkafig, Echo(防音、   終了)
Fixierung,(狙え、) EileSalve(一斉射撃)――――!」
2. 遠坂に負けを認めていいのか……?
黒い短剣がグサリ。
VSライダー。
要セーブ
1. 令呪を使う。→DEAD END:タイガースタンプ17
3. 右手に刺さった“釘”を抜けば……!
遠坂邸へ。治癒健在。休戦協定。
アーチャーの護衛で帰路へ。呼び出される英霊たちの自由意志。
「―――私の、目的?」唖然と呟くアーチャー。
1. 断言はできない
2月5日

Unlimited Blade Works
6 faker
夢を見る。そいつは、我慢がならない質の人間だったのだろう。
そいつは一番肝心な自分自身というやつを、最後まで救えなかった。
"契約しよう。我が死後を預ける。その報酬を、ここに貰い受けたい"
辿り着いたのは剣の丘……。
学校。結界妨害工作。慎二が現る。
帰巣。なんと藤ねえが調理を!?
3. 日が沈んで夕飯になる前に、セイバーに帰宅を報告しに行こう。
夕食を真剣に心配するセイバー。藤ねえは意外性A判定(w
そして悪夢の夕餉。その後の剣の稽古、殺る気満々の格好(w
――――おいで――――
夜の柳洞寺へフラフラと。魔女の魔力工場。
Unlimited Blade Works. interlude 6-1
セイバー出動。山門にはアサシンが。
interlude out
アーチャーが通りがかる。
アサシンのマスターは存在しない。ならなこその架空の英雄……。
アーチャーの双剣。創造理念が、アレにはない。見とれたのは、そう――
馬鹿馬鹿いい合うふたり(^^;
「――――I am(我が骨子) the bone of(は 捩れ) my sword(狂う。).」
「――――"偽・螺旋剣(カラド、ボルク)"」
ふたりは似たもの同士?「「は?」」(w
アーチャーの正義。「――――さらばだ。理想を抱いて溺死しろ」
2月6日

Unlimited Blade Works
7 Ghostwaltz
夢。剣の荒野。剣そのものになった、自分の片腕があった。
朝の剣稽古。レベルアップ。アーチャー風の剣筋にセイバー不機嫌><
遅刻登校。
世界史の教師、生徒会顧問、倫理も受け持つ鉄壁先生・葛木宗一郎。
よからぬ時代劇にかぶれてる後藤くん(w
不審な遠坂が廊下をうろうろ。
1. ……あいつの狙いは俺だ。大人しく出て行こう。
(2や3を選んだときの後藤くんも見ておくべきw)
「昼食代、忘れたのか?」
「……っ、んなワケないでしょう、このあんぽんたんっ!!」
世界の抑止力が発動www
屋上。凛は令呪を使ってアーチャーを制御。
結界が作動。鮮血神殿。
2. 令呪を使用してセイバーを呼ぶ。
「Ein Korper(灰は灰に) ist ein Korper(塵は塵に)―――!」
ライダーの死体が……。
キャスターのマスターは間の抜けた人間?
「なるほど。たしかに貴方の言い分には一理ありますね、アーチャー」
なんでそこで同意するんだよう、セイバー(w
2月7日

Unlimited Blade Works
8 Interval Level1
剣の丘の夢。成功の報酬はいつも裏切り。担い手のない錆びた鋼の丘。
登校。一成があやしいと凛様息巻く。
「一成。何も訊かずに上着を脱げ」なにこのBL(w
要セーブ
1. ……一応、話を聞いてみる。→DEAD END:タイガースタンプ18
イリヤ……こわい子……!(^^;
2. ……無駄だろうし、止めておこう。
Unlimited Blade Works. interlude 8-1
教会。ワカメ「ライダーが役にたったのは女としてだけ」><
超絶ネタバレ?妄想↓
(ライダーファンには聞き捨てならぬこのセリフ。
 このルートではでませんが、ライダーは淫夢のスキル保有してるんですよね。
 よって、ワカメ相手にもこれを使用していたと信じましょう
(´Д⊂)
「君は運がいい。ちょうど一人、手の空いているサーヴァントがいてね」
interlude out
1. 桜が気にかかる。間桐邸に行ってみよう。
凛の私服に興奮。むにゅーっと(;´Д`)
金髪の外国人。れっきとした人間なのだが……。
マイホームへ。夕食後、シロウの幼年期の話、聞きたい?セイバー、キュピーン*
どうして正義の味方に憧れるのか。その理由。
2月8日

Unlimited Blade Works
9 Mydear,straydead
丘の夢。最期まで誰にも理解されなかった、或る騎士の物語。
今朝に限って、夢には続きがあるようだった。
葛木先生は一成の兄貴分。
2. ……今はそれしかない。
空間転移。純粋な転移は現代においても魔法とされる。
VSキャスター(+マスター)
Unlimited Blade Works. interlude 9-1
強化された拳でつるべ撃ち。"――――突き刺し針(アンカー)…………!"
interlude out
要セーブ
1. セイバーの助けに入る……!→DEAD END:タイガースタンプ19
2. 遠坂を守りきる……!
陽剣干将(ようけんかんしょう)陰剣莫耶(おんけんばくや)
初見、故に必殺。
士郎の初魔術は投影。効率悪いから強化にすべしと切嗣。属性は限られる?
無理な魔術の代償、士郎悪寒。
Unlimited Blade Works. interlude 9-2
慎二。呪いの一室。黄金の男。
interlude out
2月9日(Sat.)

Unlimited Blade Works
10 strike lovers
早朝、起床。左半身が麻痺?
「台所に食事の作り置きがないようでしたが、
 今日は昼食抜きなのですか……?」モジモジ赤面セイバー(;´Д`)
調子が出ない。さっさと早退。凛がおかんむりで訪問。
ってなんで廊下にあがってんだそこーーーっ!(w
我らが藤ねえ参戦!
もちろん外敵として。(w
2. 道場でセイバーと話をつけよう。
セイバーの好きな食べ物は?献立も立てやすくなるし、今よりいくらか旨くなるよ。
「―――協力しますマスター。どうぞ、遠慮なく質問して下さい」
正座し、早く早くとうながす誇り高き騎士王><
セイバーのいたところの料理ってどんなんだったんだ?

「………………………………雑でした」
夜の縁側。魔術の酸い。士郎は楽しくないの?
―――俺には、そんな余分な願いを持つ資格がない。
凛様、大激怒。首を洗って待ってなさいっ。
土蔵。日課の魔術鍛錬。セイバーが、そしてアーチャーが。
通常の神経そのものが回路になっている異端。
士郎の理想、借り物の理想――偽物。
2月10日(Sun.)

Unlimited Blade Works
11 WitchCraft
赤い夢を見る。そうして死んだ。報われる事などないという、その末路。
日曜日の朝。怪奇!食パン消失事件。
1. パンがないのは今朝は和風で。というか犯人をとっちめに行く。
1. 中の様子を見る。
寝苦しげにこぼれる吐息と、乱れた寝間着。
ふたつ目のボタンの辺がやばいと思うんだ、ボク。
「よ、よう。今朝はじゃがいもと玉ねぎさ、遠坂」(w
今日はデート!?
眼鏡→ツボ→凛爆笑→童顔→タッパ
「心配ないってば。まだまだ大きくなるもの、貴方」
……神さま。どうか、こいつに天罰か何かを落としてやってください(w
俺の為ではなく、学校の男連中みんなの為に(こんな時でもお前は><
本当に楽しいけど。こんなもの、おまえには勿体なさすぎる、と。
魔術を制限したセイバーの筋力はふたり以下。凛、腕立てしてるんだ(^^ヾ
「一斤まるごと食うなんて無茶っぽいけど、遠坂ならアリかなって」(懲りねぇなw
赤いあくま。無意識のブレーキ。
帰ってくると、結界が破れていて、藤ねえが――
要セーブ
1. 断る。
2. 従う。
→DEAD END:タイガースタンプ20
令呪使用。
キャスターの宝具。"破戒すべき全ての符(ルールブレイカー)"
契約破戒。治癒能力も断ち切られ士郎リタイヤ。
Unlimited Blade Works. interlude 11-1
皮肉屋アーチャー。セイバーに肩入れ?
「そろそろ思い出した? じぶんがどこの英雄か」試すように。
interlude out
激痛で目覚める。ペンダントが……。
追ってビル屋上へ。♪飛〜び込んでけ よ〜るへ〜
Unlimited Blade Works. interlude 11-2
キャスターとアサシン。聖杯はすぐそこ。
interlude out
自力で帰宅。戦う理由。そんな当たり前のこと、俺はようやく思い出せた。
2月11日

Unlimited Blade Works
12 moonlight()
Unlimited Blade Works. interlude 12-1
聖女陵辱>< 教会地下。神父も倒され……。
interlude out
要セーブ
1. 遠坂と合流する。
2. 教会へ相談に行く。
→1,2,3どれを選んでも→DEAD END:タイガースタンプ21
あちこちうろうろ。
Unlimited Blade Works. interlude 12-2
無限に続く剣の丘。使う者、持ち主のいない鋼の墓標。それが心象風景。
結局。死んだ後さえ、守った筈の理想に裏切られ続けたんだ――――
interlude out
いざ教会へ。血痕が――
VSキャスター(+マスター)
要セーブ
1. ……いける。今ならキャスターに隙を作れる……!→DEAD END:タイガースタンプ22
2. ……まだだ。そんな安易な真似はできない。
神父の死体を確認した?
キャスターの真名。超絶ネタバレ→真名Wikipedia
裏切りのアーチャー。強がる遠坂(´Д⊂
2. 助ける。
なんて無様。
ならば作れ。成功など当然だ。
――――剣製を行なえば死ぬ?
まさか。この体は、その点においてのみ特化した魔術回路。
剣に助けられ、剣と融合(とも)に生きてきた。
「――だって、遠坂の方が辛いだろう。
 だから戻ろう。家に帰れば、弱音を吐いてもいいんだから」
「……信じられない。男の子に、泣かされた」
――その過程。自らが正しいと信じた道を歩いたのなら、間違いなんてない。
「このペンダント、見覚えあるだろ」
「――――そっちにも、同じ物がある……?」
ホームグラウンドに到着。
怪しい軟膏をぬりぬり。協同体制所望。
「士郎風に言えば、わたしも士郎のこと嫌いじゃないし」(;´Д`)
投影魔術の制約、限界。幻想の構造。
3. 俺たちだけでは無理だ。他のマスターと協力する。
バーサーカーとキャスターは旧知の間柄。
アーチャー。「おまえには、負けられない」
2月12日

Unlimited Blade Works
13 VS berserker
Unlimited Blade Works. interlude 13-1
キャスターの聖杯戦争、伝記。
「一つ訪ねるが。それは手荒くか、それとも優しくか」
   *   *   *
正しい英雄は正しい人間にしか使役できない。
ねじ曲がった召喚者はねじ曲がったサーヴァントを呼ぶ。
本来、そういった英霊は選ばれないが、三度目から狂った。
interlude out
遠坂が変身している(w
いざイリヤ城へ!凛「うきゃーーーー!」笑われてるしwww
様子がおかしい城内。バーサーカーと金髪の男が。
だからこそあの巨人は引かなかった。
背後にいる主、怯える少女を宝具の雨から守る為に、
盾となって前進するしかなかった。
「――――天の鎖よ――――!」※エンキドゥ
イリヤが><
要セーブ
1. ……自分を押し留める。→DEAD END:タイガースタンプ23
2. ――――男を止める……!
Unlimited Blade Works. interlude 13-2
アインツベルンと聖杯、冬の歴史。
一度目は余裕もなく、二度目はルールの綻びを発見し、
三度目には呼んではならぬモノを呼び、四度目(切嗣)は――
冬の森。少女と巨人。
『―――バーサーカーは強いね』
(´;ω;`)ローレライが染みる……
interlude out
「前から異常だと思ってたけど、今ので確信したわ。
 士郎。貴方の生き方は、ひどく歪よ」
目はそこで憎悪をなくし、
手はそこで憤怒をなくし、
足はそこで希望をなくし、
我はそこで自身をなくした。
……そんな自分が、なぜ。――。
日が落ちる。凛様、英雄王を金ピカ呼ばわり。
極限まで使いこなす"担い手"ではない。
お金持ちはみんな金ピカ、保有スキル黄金律を嗅覚で察知(w
ランサー現る。VS凛――って、え(w
2. ……構わないが、一つ条件がある。
「ちょっ、なんか言いなさいよばかぁ……!
 こ、これじゃホントに、その、わたしたちが好きあってるって……」
凛さま照れ怒る(;´Д`)ぐわぁ萌え死ぬ……っ
共闘決定。アサシンは山門が触媒ゆえ動けない。
3回目の聖杯召喚場所は教会、4回目はどこぞの平地、
今回と1回目はおなじ場所・柳洞寺。
2月13日

Unlimited Blade Works
14 Knight stay night
ペンダントは唯一無二。その矛盾。
兄貴かっこいいなあ。三つ巴の死闘開始。
Unlimited Blade Works. interlude 14-1
ランサーの令呪。アーチャーの心眼。
弓「そんな余分なプライドはな、そこいらのにでも食わせてしまえ」
「――――"刺し穿つ死翔の槍(ゲイボルク)"――――!!!!!」
それはもとより投擲する為の宝具。
「――――I am the bone of my sword(体は  剣で  出来ている).」
アーチャーの宝具、七枚の花弁。
熾天覆う七つの円冠(ロー・アイアス)――――!」
"大神宣言(グングニル)"を上回っている、とアーチャー。
「貴様――――何者だ」
interlude out
劣勢。役目を果たさないまま、おいそれと諦められるか――!
Unlimited Blade Works. interlude 14-2
「――――Acht(八番)……!」
「――――Sieben(七番)……!」
「――――――――Sechs(六番) Ein Flus, ein Halt(冬の河)……!」
Funf(五番、), Drei(三番、), Vier(四番)……!
 Der Riese und(終局、) brennt(炎の剣、) das ein(相乗) Ende――――!」
stark(二番)――――Gros zwei(強化)
interlude out
"――――投影、開始(トレース オン)"
頭上から響く声は、確かに、そんな呪文を口にした。
1. ……止められるなら、止めてはいけないのか。
令呪の縛りがなくなり暴走アーチャー。剣の鉄格子。
「オレはね、セイバー。英雄になど、ならなければ良かったんだ」
適わない。目の前の男は、その果てに立ったモノ。
「セイバーの名に懸け誓いを受ける……!
 貴方を我が主として認めよう、凛―――!」
真セイバー。圧倒(;´Д`)
"I am the bone of my sword(体は  剣で  出来ている)"
"Unknown to Death.(ただの一度も敗走はなく、)Nor known to Life.(ただの一度も理解されない。)"
"■■■―――Unlimited(その体は) Blade Works.(きっと剣で。)"

――――炎が走る。
それは、一言でいうなら製鉄場。
固有結界。心象世界を具現化して、現実を侵食する大禁呪。
かっこよすぎ。が、魔力足りない!(^^;
セイバーのステータスすげえ……。
Unlimited Blade Works. interlude 14-3
英霊システム。図面解説付き。
泣いている誰かを見たくないだけだ、と語った少年は。
永遠に、人間の泣き顔しか、見ることができなくなった。
―――体は剣で出来ている。
   血潮は鉄で 心は硝子。
   幾たびの戦場を越えて不敗。
   ただの一度も敗走はなく、
   ただの一度も理解されない。
   彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う。

   故に、生涯に意味はなく。
   その体は、きっと剣で出来ていた。
interlude out
それを信じてきて、これからも信じていくと決めたのなら、
決して自分にだけは――――
「……なんだ。案外暇なんだな、アンタ」反論しないし(w
2月14日

Unlimited Blade Works
15 After image
Unlimited Blade Works. interlude 15-1
自らを自らの手で殺す。
その、希望というにはあまりにも未来のない願いだけが、
磨耗しきった彼をここまで支えてきた物なのだから。
英霊の記憶、大本の知識としての記録。
慎二と金ピカが。「――――――偽物(フェイカー)
interlude out
ペンダント。召喚者と英霊には必ず物質的な触媒が必要。そのパラドックス。
アーチャーの真名。
正義の味方が助けられるのは、味方をした人間だけ。
だが……。その言葉に逆らったのは、果たして誰だったのか。
輪(座)から抜け出す術はない。ただ一つの例外を除いて。
「アーチャー。おまえ、後悔してるのか」
Unlimited Blade Works. interlude 15-2
ランサーはルーン魔術にも長けている。
ランサーのマスターが。凛パパも殺してます……。
令呪。「では命じよう。――――自害しろ、ランサー」
(アンサス)のルーン。
「―――は。小娘が、もちっと歳とって出直してこい」
interlude out
VS。
頭痛の原因。ヤツからまだ引き出している物。
「わざわざアレを見せてやったというのに、未だそんな勘違いをしているとはな」
心が、折れる。
人間として故障したおまえは、初めから、あってはならない偽物だった。
衛宮士郎の矛盾。
何を間違えて、何が歪だったのかという、その答えを。
誰もが幸せでありますようにという願いは。
ヤツは。その一撃の度に、自らを罵倒する。
――――ここに勝敗は決した。負けていたのは、俺の心。
「――――I am the bone of my sword(体は  剣で  出来ている)
「―――おまえには負けない。誰かに負けるのはいい。
 けど、自分には負けられない―――!」
鉄の心。
……間違い、なんかじゃない……!」
頭にあるのはそれだけだ。
衛宮士郎が偽者でも、それだけは本当だろう。
誰もが幸せであってほしいと。
その感情は、きっと誰もが想う理想だ。

だから引き返す事なんてしない。
何故ならこの夢は、決して。
「―――決して、間違いなんかじゃないんだから……!

・゚・(ノД`)・゚・(ノД`)・゚・(ノД`)・゚・
鞘、少しは機能してるのね。ああ、でなきゃ最初から埋めないか。
"おまえが倒せ"と。確信を帯びた瞳。
あのサーヴァントは、衛宮士郎の敵ではない。
我様は10年前に聖杯を浴び、受肉している。
聖杯は孔、地獄の門。名は"この世全ての悪(アンリ・マユ)"。拝火教の魔王。
「―――煤で汚れる」(´・д・`)
Unlimited Blade Works. interlude 15-3
間桐慎二、ぶよぶよに。
interlude out
作戦会議。後ろであたふたしてる凛(w#

ルート分岐・要セーブ(まずは True がいいかも)
1. 遠坂と作戦を練る。→Trueルート
2. セイバーの様子を見に道場へ。→Goodルート

→Trueルート
凛の部屋で我様対策。ユー固有結界使っちゃいなよ。
強化も投影もそこから漏れたものにすぎない。
でも士郎じゃ魔力不足。それなら……。提案(致死量)
ば、ばかっーーーーーーー!
そんなん、殺し合いのほうがよっぽど楽だーーーーーーっっっっっ!!!!!(w
だって、いうのに、「……士郎は、わたしじゃイヤ?」よ、よだれがでる、つかでた
「えへへ。キス、しちゃった」ごぱぁっ`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
えちぃ(;´Д`)
「ちょっ、なによそれーーー!!?」www
危ないモンには自分から近づくなっ!(w
「……えっと。遠坂、靴下は脱がないのか?」
固有結界・黒ニーソを破壊しようとするとは!なんて冒涜。
「……信じられない。何が優しくする、よ、このケダモノっ」(;´Д`)ケダモノいわれてぇ
士郎の最大MPが20〜30なら、遠坂は常備500。最大1000にも届くかも。
消費MP 強化1回で2MP 投影1回で5MP

→Goodルート
最後の会話。
気をもんでるセイバー萌え(;´Д`)
確かなものなんて残せない。けど、それでこそ正しい気がする。――。
凛の元へ。「………………まあいいけど。………………すごくよくないけど」(w
えちぃ(;´Д`)
(Trueのと同じですよ?セイバー加わりませんよ?……orz)
2月15日

Unlimited Blade Works
16 EDEN
決戦の地へ。ふたてに分かれて登山。
Unlimited Blade Works. interlude 16-1
山門の門番。土地が依り代。マスター不要でも与えられた魔力は20日分。
架空の英雄、名の無い使い捨ての剣士。
interlude out
あふれだす肉塊。聖杯の呪い。
VS英雄王。「薄汚い贋作者。その身をもって、真偽の違いを知るがいい――!」
VSアサシン。己が最強の剣技で、生涯最高の敵を迎え入れた。
VS聖杯。「……これ、サーヴァントと同じなんだ」
――勝負にさえなりはしない。
――つまり、それは。衛宮士郎は、何かを間違えているという事なのか。
――彼女を生かしたのはその決意。
――差があるとしたら、それだけの差だったのだ。剣士の長刀。
――自分の気持ちではないから、それは偽物なのか。
――そう。この体は、硬い剣で出来ている。
――「なんだ、それだけの事じゃないか!」
――「俺に出来る事は唯一つ。自分の心を、形にする事だけだった」
I am the bone of my sword(体は  剣で 出来ている).」
「Steel is my body, and fire is my blood(血潮は鉄で   心は硝子)」
「I have created over a thousand blades(幾たびの戦場を越えて不敗).
    Unaware of loss.(ただ一度の敗走もなく、)
    Nor aware of gain(ただ一度の勝利もなし)」
「With stood pain to create weapons(担い手はここに独り。).
    waiting for one's arrival(剣の丘で鉄を鍛つ)」
「I have no regrets. This is the only path(ならば、    我が生涯に 意味は不要ず)」
「My whole life was “unlimited blade works”(この体は、    無限の剣で出来ていた)
――「いくぞ英雄王――――武器の貯蔵は十分か」(;´Д`)

(超絶ネタバレ補足→用語集によるとここで盾を敷いたのはアーチャー)

――いいから走れ。そのような泣き言、聞く耳もたん。
持ち主と担い手。
同じ能力、同じ持ち主なら、既に剣を用意している俺が一歩先を行く……!
(1ランク落ちるのにね)
切断された腕から黒い孔が。
この期におよんでまだそんな王様発言を……!(w
要セーブ
1. ……こうなったら、せめて道連れに……!→DEAD END:タイガースタンプ24
2. ……冗談、簡単に諦められるか……!
……そうして、最後にもう一度。
忘れぬよう自分の理想を眼に焼き付けて、ゆっくりと目蓋を閉じた。
このシーンは何度でも泣ける自信あるよ・゚・(ノД`)・゚・

答えは得た。大丈夫だよ遠坂。オレも、これから頑張っていくから

―――黄金に似た朝焼けの光の中。
    消えていった彼の笑顔は、いつかの少年のようだった
epilogue. →Trueルート『Brilliant Years』
―――時折、その剣戟を思い出す。
残響だけを頼りに、いつか、この足がその場所に―――
3月中旬。今日は終業式。
『衛宮くん』と口にする時は、半数が嫌味で半数が大切な事。
来年、卒業したらどうするの?
凛は協会の総本山、時計塔(ロンドン)へ。
いざ行ってみて言峰みたいのが溢れてたら卒倒しそうだし(w
「ね。士郎はどうするの?」
……遠く響く剣の音。
それを頼りにして、いつか、その場所に辿り付く。
Walking with the wind blowing on your face.
Walking towards the future.
Busy days with no compass to guide you.

After traveling to distant exotie countries...
You will return to where you belong, one sunny day.
→Goodルート『sunny day』
―――朝が近い。自分の部屋。2月16日。
無人の道場に足を踏み入れる。
そこに、
見間違う筈のないヤツが、堂々と鎮座ましましていやがった(^^)
「あ」「おまえ、いたのか」リアクションに差ありすぎ(w
『うわあ、わたしとんでもない無茶を言ってるー!』><
決定していた未来と、これから踏破していく未来。
いつか、あいつが立っていた場所に追いつける日が来るとしても。
こうして、これから築いていく輝かしい時間があるのなら、
違った未来だってあり得る筈だ。
―――道行は始まったばかり。
Answer ―――去来したものは遠い思い出。
彼が信じるもの。彼が信じたもの。かつて何者にも譲らぬと誓った理想。
死を賭して戦う姿は醜く、無様な事この上ない。
だが、その姿を。
この世の誰が、笑い飛ばす事が出来るだろう……?
なんて醜悪な、凝り固まった偽りの善意。
ただ、小さな答えを得た。
後悔はある。
やり直しなど何度望んだか分からない。
この結末を、未来永劫、エミヤは呪い続けるだろう。
だがそれでも――――
それでも―――俺は、間違えてなどいなかった
―――
Heavens Feel (間桐 桜)
1月31日

Fate/stay night
1 One day
1. 桜の手伝いをしに行こう。
2. アルバイトに行こう。
1. 桜を送っていく。
最近、物騒だし家まで送るよ。でも気まずそうな桜。
ワカメは士郎が苦手だけど好き。――ツンデレ?('A`)
金髪のモデルみたいな不審者。キイキイ、という虫の鳴き声。
間桐邸、明りが三つある。なにか厭な予感、虫の報せ……。
2月1日

Fate/stay night
2 One day
2. 桜も来るし、もう一品加えよう。
朝の調理。張りきりすぎてお弁当に流用。ご機嫌桜。
「将来の目標は先輩の味を超えることで、もうすぐ射程距離だったりします」
えっへん、っと胸を張る桜。
と、士郎の腕に痣を発見。とたんに無口に急変。
2. 桜が気にかかる。
放課後、一年B組へ。独りたたずむ桜。
夕焼けのティータイム。
ずっと昔の話。一人で走り高跳びをしていた少年の話。
「わたし、その時から先輩のことは知ってたんですよ」
夜。様子見に間桐邸に寄る。
見慣れない老人に出会う。間桐臓硯。間桐兄妹の祖父。
「衛宮士郎。アインツベルンの娘は壮健かね?」
2月2日(Sat.)

Fate/stay night
3 long day, long night
登校。士郎の痣を気にする桜。
「俺が寝てる間に桜が踏んづけて出来た痣とかで、罪悪感に襲われてるとか」(w
2. ―――戦う。
2. セイバーを助ける……!
interlude 3-0
ずるずると音がする。
手順さえ間違えなければ必ずや聖杯に手が届くだろう。
なにしろ聖杯の中身を植え付けられたモノだ。
十年間、神経の至るところまで聖杯の欠片に侵食された細胞具である。
interlude out
2月3日(Sun.)

Heavens Feel
4 Avenger
アインツベルンが妙に気にかかる。
ならば教会へ行け、とセイバー。さっそく赴くと、金髪の男が。
神父が語る、聖杯を裏切った魔術師・衛宮切嗣の正体。
アインツベルンとの関係。一言で言ってしまえば、アレは機械だった。
反英雄。
200年前、聖杯戦争の発端。アインツベルン、マキリ、遠坂。
聖杯への執念、マキリが500年で、アインツベルンは1000年。
「――――シロウ。他者の動揺を愉しむのは、よくない趣味だ」
セイバーに委員長気質(属性)が判明っ!(w
セイバーの一日の魔力回復量が8だとすると、一日の維持に必要な魔力は6。
通常の戦闘で消費する魔力はよくて10。
ランサー戦では50、バーサーカー戦では200ほど消費。
今の魔力量は1000ほど。
桜と藤ねえにセイバーを紹介。
偽名せず、まんまセイバーという根性が素敵だ。
遠坂がここに来ていた、と知って陰鬱な桜。
夜歩く。セイバーと囮捜査。
1. 自分の足場を固める。
悲鳴が!
VSライダー。
臓硯登場。間桐(マキリ)。伝奇物に爺さんは不可欠、とはきのこの弁。ふがふが。
2月4日

Heavens Feel
5 omen
目覚めるとセイバーがじーっと。がばっと上半身だけ起す。
下は、その、朝なんでセイバーには見せられないのだ(w
学校は行くよ宣言、セイバーむっつり、根に持ち、冷戦したくないタイプ(w
桜は朝練で先に登校、と「あ、っ〜〜〜〜〜」玄関の扉に正面衝突><
学校。凛とばったり。
1. 桜の事を相談する。
(3を選んで遠坂の脅迫状も見ておくべきw)
屋上。笑顔の凛様どアップ。
「ほらほら。寒いんだからもっと場所詰めてよ。
 あんまり離れると風が冷たいじゃない」
ばばばばばばばかかおまえこれ以上くっついたらすごいぞタイヘンだぞ、
ケンカうってんなら買うからはなれろこのあくまっっっ!(w
士郎の等価交換。
商店街でお買い物。イリヤが。笑み社(w
1. 俺は嫌いじゃないぞ。
帰還。いつにもまして暴走気味の藤ねえ(w
セイバーは燃料を投入しまくり、士郎DEAD ENDの危機!
2. 自分で言う。
藤ねえ、桜にナイスセクハラ(w
「桜ちゃん、85なんだってさー。Eカップなんだよー。
 すごいよねー、去年から実に十三センチもおっきくなってるんだよ?」
あたふた桜、また壁に激突><
1. 様子を見に行ってみようか……?
お風呂でダウン。のぼせた模様。
夜の調査。柳洞寺へ。
Heavens Feel. interlude 5-1
アサシン敗れる。
偽りのサーヴァントを血肉とし、その臓腑よりこの世に現れたモノは、
紛れもない"暗殺者"のサーヴァント。
黒焦げの空に、白い髑髏が嗤っていた。
interlude out
柳洞寺、境内へ。血まみれのキャスターとマスターの死体。
士郎、キャスターの短剣の性質を見抜いてます。
VSキャスター。
Heavens Feel. interlude 5-2
――――タリナイ
黒い影……。
interlude out
我が家へ。
桜を看病し、興奮気味に就寝。
えちぃ(;´Д`)
ノイズが走る赤い教室で遠坂と……。四角い瞳孔――
2月5日

Heavens Feel
6 beautiful()
幼少士郎。焼けた夢。黒い太陽。
起床、なんだか熱っぽくダルいです。(精力不足で)欠席。
「なんでさ」は士郎の口癖らしい。影薄いぞ。
学校をサボって看病を申し出る桜。
「先輩はちょっと、人のコトを大切にしすぎだと思います」
「わたしは、先輩のそういうところが大好きです」
聞かれて大さわぎ。昨夜の夢のことまで口走る(w
「あの、先輩。その夢、いったいどんな夢だったんですか?」
2. なんとか誤魔化す。
セイバーは魔力不足と看破。
1. 外に買い物に行こう。
幼女との約束。視界が壊れた。額をこつん。現実じゃ通報されるよね。
セラとリーゼリット。三番目のドレス(ヘブンズフィール)
ただいま。VSセイバー&桜(;´Д`)
リンリン電話。ちょっとよくない想像。
「ズタズタにされて裏山に埋められたのかと思った」(w
来客。ワカメ。
2. 我慢する。
桜ダウン。
要セーブ
1. 新都を巡回する。2. 罪を込めて言うコトを聞く。→DEAD END:タイガースタンプ25
(↑回収まで長めなので注意されたし)
3. ……いや、桜が心配だ。
今夜の巡回はお休み。セイバーもすんなり了承。でも――
「で、シロウ? 理解ある家臣に与える褒美とか、
 そういったものはないのですか?」(w
土蔵で鍛錬、桜がやってくる。
藤ねえが壊したビデオデッキ、真っ二つって、一体なにが(w;
たくましく育った桜を想像。
良かった。桜がおしとやかでいてくれて本当に良かった(w
一昨年の夏の思い出。桜の笑顔。
Heavens Feel. interlude 6-1
柳洞寺。槍兵と髑髏。保有スキル・矢よけの加護。
黒い影……。
最も純粋な魔術、最も単純化された呪い。
人を呪う、という事においてのみ特化した、中東魔術の呪いの手。
――――アサシンの宝具、"妄想心音(ザバーニーヤ)"。
interlude out
2月6日

Heavens Feel
7 dialogue lost loop
藤ねえははぐれ雲。スモウとフンドシに興味を持つセイバー(^^ヾ
桜決死のお弁当工作。士郎「俺、別に料理好きじゃない」え〜(w
昼休み、屋上。遠坂いわくキャスターは健在?
赤いあくま。魔女度ならキャスター越えてます(w
辛さが売りの中華飯店・紅洲宴歳館"泰山"。
なんか、神父がマーボー食ってる(w
「食うか――――?」「食うか――――!」全力で返答する(w
マキリの魔術は吸収。臓硯は虫使い。
「アイ、マーボードーフおまたせアルー!」
「――――食うのか?」「――――食べない」真顔で、力の限り返答した(w
Heavens Feel. interlude 7-1
淫虫のプール……。ライダー再契約。
interlude out
要セーブ
1. お客さまとしてうちに招く。
3. なんとか大目に見てもらう。
→BAD END:タイガースタンプ26
傷心のイリヤを招待、セイバーを説得。「お断りします」開始一秒で(w 小声で反論(^^;
イリヤの涙。
セクシー桜。スパン、とかつてない速度と機転をみせ、テーブルに着地!
「素晴らしい動きです」目を瞠るセイバー(w
夜の聖杯戦争。臓硯。空キャスター。黒い影……。
Heavens Feel. interlude 7-2
蟲。蟲。蟲。蟲。腐敗する魂。
interlude out
2月7日

Heavens Feel
8 De:light
朝。意外と元気。昨夜見た黒い影。アレは次元違い、ただ不吉。
登校、屋上、凛と方針協議。
Heavens Feel. interlude 8-1
凛視点。間桐邸を探偵。地下室・緑色の闇。
凛は五大元素使い(アベレージ・ワン)。衛宮士郎の魔術師の素質。
interlude out
1. 柳洞寺を調べよう。
桜の傾向を心配するセイバー。
Heavens Feel. interlude 8-2
VSアサシン。黒い影に――
interlude out
要セーブ
2. 臓硯に斬りかかる……!→DEAD END:タイガースタンプ27
3. 令呪を使う……!
真ライダー参戦。
セイバーの死を認め、別れを告げた時。
俺はセイバーを失い、マスターとしての資格を、この瞬間になくしたのだ。
戦うべき相手。セイバーを倒したソレを倒す。
Heavens Feel. interlude 8-3
桜視点。士郎を心配し、出した答え……。
interlude out
Heavens Feel. interlude 8-4
教会。被害者57人、うち死者5人。無価値な物はあるが、無意味な物などない。
interlude out
2月8日

Heavens Feel
9 RAIN
朝方。真っ赤な桜、発熱でダウン。登校。凛と会談。
2. 俺を殺したくなかった、とか?
利用価値。
要セーブ
1. ……いや、これは自分ひとりの問題だ。→DEAD END:タイガースタンプ28
2. 俺一人じゃダメだ。遠坂の手を借りないと。
交換条件。
1. はい。
1. はい。
要セーブ
1. するか!
2. ……仕方ない。
1. 遠坂の手を引いて2. 桜の味方になりたいんだ。
→BAD END:タイガースタンプ31
「―――Satz(告げる。).
Beklagter(汝が契 約、) Meine WAorter werden geglaubt(我が盟約 に 従 い   天秤を    傾ける。).
Weis(非は) ist schwarz.(是に。)
richtige(火は水に) ubliche(克が如く、) Peitsche.
Die Vergeltung(衛宮士郎    を) von Himmel(導律せん。)
(↑BAD31は回収まで長いので注意されたし)

いざ遠坂邸へ。宝箱>< 昔の写真とお気に入りだったリボン。
士郎の魔術適性診断。凛に睨まれる。
1. いや、これ以上桜をひとりにさせられない。
Heavens Feel. interlude 9-1
士郎の帰りを待つ桜。拉致。
interlude out
慎二の電話。学校へ。
VSライダー。
ライダーのマスター。結界、暴走。
最高位の魔眼。宝具"自己封印・暗黒神殿(ブレーカー・ゴルゴーン)"  超絶ネタバレ→真名Wikipedia
要セーブ
1. 遠坂の手を引いて―――
2. 目を瞑って、ライダーに斬りかかる―――
→DEAD END:タイガースタンプ29
教会へ。マキリの歴史。遠坂との関係。刻印虫、三戸。
「好きな子のことを守るのは当たり前でしょ。
 そんなの、わたしだって知ってるんだから」
今まで守ってきたモノと、今守りたいモノ。
要セーブ
1. ……正義の味方を、張り通す。→BAD END:タイガースタンプ30
「俺は、そんな当たり前のコトを守れない」
心を静かに、鉄に変えて口にした。それで終わり。
衛宮士郎は心を(てつ)にしたまま、正義の味方になるだろう。
(おお、このENDはベストに近いです、震えるぅ)
2. 桜の味方になりたいんだ。
……答えは決まった。
―――衛宮士郎は、間桐桜を失いたくない。
Heavens Feel. interlude 9-2
地下室の教育……。きっと、あの人は勝ってしまう。
interlude out
マーボー、治療に魔術刻印を使用……。
アンサー。桜逃亡。「許せ。構造的欠陥というヤツだ」(^^;
「―――帰ろう、桜。おまえ、風邪治りきってないだろ」
――――それで、一つの選択肢が終わった。
おそらく、決定的なものが終わったのだ。
帰宅。
あの洋服って藤ねえのだったっけ、想像できん(w
桜は自分の暗部をさらけだすことで、悦びめいたものを(Mw
えちぃ(;´Д`)
ピンクの背景はやめい(w
2月9日(Sat.)

Heavens Feel
10 darkwood, sleepingbeauty
「「――――あ」」お互い、ガチガチに固まった声で挨拶を(w
朝の食卓。フツーにライダーが(w A+がつくほど苦手(^^;
1. かなり好き。
キレイだって言うけど俺にとっては桜の方がキレイであって、
桜に比べたらライダーなんて、("ドクン"と心音)
ちょっ……な、なんかいま、ライダーから凄い殺気を、感じたんですが……!(w
ライダーの目隠し、桜の命により外すの禁止><
要望。シロウと呼ばないで。死蝋(^^; 私生活ではドジっ娘!
Heavens Feel. interlude 10-1
残された桜、願望……。
interlude out
イリヤ城へ。赤いあくまに遭遇。
要セーブ
1. ……この場に残るべきだ。→DEAD END:タイガースタンプ32
2. 急いで様子を見に行くべきだ。
Heavens Feel. interlude 10-2
少女と老人。奇跡に到ろうとする切望は何処からきたものなのか。
interlude out
―――広場は文字通り戦場だった。
一人は黒い巨人、バーサーカー。
もう一人は白い髑髏面の暗殺者、アサシン。
そしてもう一人―――――もう、一人は。
―――これは違う。
これじゃあ別人だ。
殺気と敵意だけじゃない。
彼女には。
……以前あれほど感じられた気高ささえ、皆無だった。
黒い影。アーチャー、致命傷。
要セーブ
1. 遠坂を連れ戻す……!→DEAD END:タイガースタンプ33
2. イリヤを守りきる……!
……まったく、大げさに取り乱したもんだ。なくなったのは左腕だけ。
Heavens Feel. interlude 10-3
夢から覚める。「―――でもこれで、もう先輩は戦えない」
interlude out
知るはずのない知識が入ってくる。戦闘経験、戦闘情報。聖骸布。
遠坂のサーヴァントに!><
そもそもイリヤのものだった!><
「「で、結局どっちなの!?」」
2. イリヤ、かな?
遠坂はいったん帰宅、イリヤもお手伝い。
「魔法使いの使ってた宝箱はキレイそうだし」
「………きしゅあ? ぜる? しゅばいんおーぐ?」
Heavens Feel. interlude 10-4
教会。神父の物語。1967年生まれ。
interlude out
ただいまー。蛇に睨まれた蛙、凛に睨まれた桜(^^;
腕がズキズキ、試しに――
1. 解く
背が高いといわれて怒りをはらむライダーさん。
「…………貴方はサクラの味方ですか、士郎。
       この先に、たとえ何があったとしても」
Heavens Feel. interlude 10-5
飼育箱で夢を見る。ぶるぶると震えてゴーゴー。今夜。虫を潰した。
interlude out
2月10日(Sun.)

Heavens Feel
11 beautiful()
極光の夢。
目覚まし機能付き・白いこあくま。輝いている(w
朝食の支度。なにか、凄いのが通っていった(寝起きの凛は何度見てもw
黒い影の被害者4人……。
今後の方針確認。
昼食の調理は桜と凛。「姉さん」
3. いや、桜の見舞いを優先しよう。
一人になると怖い夢ばっかり見るから、
ちゃんと、わたしを――――見張っていて、ください。
Heavens Feel. interlude 11-1
間桐慎二の生い立ち。反転。
interlude out
士郎の夕食。桜の味覚。夜の巡回。
「やめてよねそういう歯の浮くコト言うのっっっっ!!!!」(^^ヾ
桜の魔術。架空元素から水属性に。
「……桜、人前では笑わないのか」
スィートホームに帰還。
聖骸布を少しゆるめてみる、それだけで……。
えちぃ(;´Д`)
だから、ピンクの背景はやめい(w
Heavens Feel. interlude 11-2
――――それは、赤い海にいた。クルシイ。タリナイ。
interlude out
2月11日

Heavens Feel
12 overdose
明朝。なんだかバグってる士郎。
黒い影による新たな大勢の被害者。
アーチャーの宝具。宝石剣の投影。
1. ……首を縦に振った。
イリヤと腕の苦行。
「シロウとアーチャーの関係を知っているのは、この世でわたしだけなんだから」
Heavens Feel. interlude 12-1
姉妹対立。「――先輩まで獲っていってしまうの、姉さん」
interlude out
イリヤとお買い物。口ずさむローレライ。兄妹……。
士郎の魔術は投影じゃなくて、自分の心を具現化するもの。
夕飯担当は桜、こちらもバグり気味。
夜は巡邏。影に食われた無人の町並み――
影の正体――
Heavens Feel. interlude 12-2
老人と髑髏。
interlude out
お帰りなさい。眠い。重い。
えちぃ(;´Д`)
ショートバージョン。ピンクの背景もない(w
Heavens Feel. interlude 12-3
――――また、怖い夢を見ている。食べた。ゴーゴー。
「いまのうちに死んでおけよ娘。馴染んでしまえば死ぬ事もできなくなるぞ?」
わたしに自殺しろと忠告した、黄金のサーヴァント。
「――――ぬ?」慢心王><
interlude out
2月12日

Heavens Feel
13 LAST TALK
モーニン。桜がぶっ倒れてる。
I am the bone of my sword(体は剣で   出来て  いる)――――、か」
テレビニュース。行方不明とされる60人近い人間。許せるのか。
凛のトラウマ。
ずっと昔の話。一人で走り高跳びをしていた少年の話。
たとえ無駄でも。挑むコトに、何か意味があるんだって信じるように。
Heavens Feel. interlude 13-1
……声が聞こえる。
「――――止めて。もう、止めて。お願いだから、それ以上」
わたしの思い出を取らないで……。
interlude out
アサシンの誘い。
要セーブ
1. 受ける。
2. 受けない。
→DEAD END:タイガースタンプ34
間桐邸へ。真の不老不死、魂の物質化。
桜の体内の刻印虫は聖杯を触媒にして生み出したモノ。
聖杯は願望機に繋がる孔、影はそこから漏れているもの。
あの黒い影は間桐桜、そのものなのか。
結局、最後に誰の味方をするのか。その決断を、今夜までに――
帰着。アインツベルンの聖杯について。
人造人間(ホムンクルス)。聖杯の機能。
桜の看病。「体が治ったらさ、桜は何がしたい?」
衛宮邸にあるのは梅の木だけ。だから。
いつか冬が過ぎて。
新しい春になったら、二人で櫻を見に行こう――――
決断の夜。
要セーブ
1. この手に、かける。→DEAD END:タイガースタンプ35
2. ……それだけは、出来ない。
「――――――裏切るとも」
――――桜、許してくれるか。――――俺が、俺を裏切ることを。
Heavens Feel. interlude 13-2
諦めてしまえ、と囁く声を、頑張れ、に変えてくれた遠い少年。
なのに、わたしが、壊して、しまった――――
最後の令呪。
interlude out
2月13日

Heavens Feel
14 servant eater
夜明け。例の切り札、今夜投影実行。凛様、魔眼に興味津々><
聖杯の欠片、閃き、教会へ!
Heavens Feel. interlude 14-1
桜失踪。寝た振りしてるライダー(w
interlude out
Heavens Feel. interlude 14-2
桜我が家へ。
interlude out
マーボーの思惑。
無色の筈の聖杯の中に潜むもの。三度目に混入した不純物。胎児の罪。
神父の独白。蘇生する時に故障した士郎は自分と同じ生まれついての欠陥品。
帰宅、桜不在。間桐宅へ。慎二が……。
Heavens Feel. interlude 14-3
なんでわたしの周りにある世界は、こんなにも、わたしを嫌っているんだろう。
「――――こんな人、いなければいいのに」
だから殺したのは自分だ。反転。覚醒。
interlude out
マキリの悲願、第三法の再現間近。
1. 急いでうちに戻る。
Heavens Feel. interlude 14-4
大空洞(テンノサカズキ)
一度目は柳洞寺、二度目は遠坂邸、三度目は教会、四度目はあの焼け野原。
今回は初まりの場所へ。
VS黒化桜。
架空元素、虚数を起源とする影使い。
interlude out
「……もう、わたしの前に来ないでください。
 先輩を前にしたら、わたし――――先輩を、殺すしかない」
イリヤ離脱。
2月14日

Heavens Feel
15 limited.
―――では、最後の選択をしよう。
要セーブ
1. 桜を助ける。イリヤを連れ戻す。
2. 俺たちの負けだ。
→BAD END:タイガースタンプ36
目覚めると教会。
「凛とおまえ、二人して玄関に捨てられていてな。
 捨て子にしては可愛げがないので見捨てたかったが〜」(w
凛、一晩埋まってる(w
マーボーが協力を申し出る。
要セーブ
1. 断る。→DEAD END:タイガースタンプ37
2. 頷く。
運転手付きのハイヤーでイリヤ城へ。黒鍵(こっけん)を授かる。
大聖杯=土地にある聖杯・大本の聖杯、
儀式(聖杯戦争)の法則を司る大頭脳たる魔法陣(起動式)。
Heavens Feel. interlude 15-1
苦悶する黒桜。老人の所業。解放される黒い巨人。
interlude out
壁登り(^^;
1. イリヤを連れ戻す。(選択の余地なし^^)
イリヤ、ビンタされたりしたり。実にいい音をさせている><
3階(8階相当)から飛び降り脱出!
魔力を両足に帯電させれば衝撃を軽減でき――――
――――るワケないだろバカーーーーー!(w
「びっくり。シロウ、丈夫だね」
「そうだな。あの高さから何の魔術行使もなしに落下とは恐れ入る。
 ――自棄か?」www
急いで逃走。神父走る走る。「おい、アンタほんとに人間か……!?」(w
追っ手が。
「衛宮。助けた者が女ならば殺すな。
 目の前で死なれるのは、中々に応えるぞ」
Heavens Feel. interlude 15-2
VSアサシン。
interlude out
VS黒バーサーカー。
Heavens Feel. interlude 15-3
「私が殺す。私が生かす。私が傷つけ私が癒す。
 我が手を逃れうる者は一人もいない。我が目の届かぬ者は一人もいない」
「打ち砕かれよ。
 敗れた者、老いた者を私が招く。私に委ね、私に学び、私に従え。
 休息を。唄を忘れず、祈りを忘れず、私を忘れず、
 私は軽く、あらゆる重みを忘れさせる」
「装うなかれ。
 許しには報復を、信頼には裏切りを、希望には絶望を、
 光あるものには闇を、生あるものには暗い死を」
「休息は私の手に。貴方の罪に油を注ぎ印を記そう。
 永遠の命は、死の中でこそ与えられる。
 ――――許しはここに。受肉した私が誓う」
「――――"この魂に憐れみを(キリエ・エレイソン)"」
洗礼詠唱(;´Д`)
interlude out
「いいか、兄貴はな、妹を守るもんなんだよ!」
イリヤを守り、影を倒し、桜を助ける。
そんな、自分では手の届かない奇跡を願った。
聖骸布を解く。瞬間。世界が崩壊した。
その、中で ありえない、幻を見た。
"――――ついて来れるか"
「     ――――ついて来れるか、じゃねえ」
「てめえの方こそ、ついてきやがれ――――!」
創造理念、基本骨子、構成材質、製作技術、
憑依経験、蓄積年月の再現による物質投影。
固有結界・使用不可。アーチャーの世界と異なっている……。
全工程投影完了(セット)――――是、射殺す百頭(ナインライブズブレイドワークス)
ナインライブズ、よくわかんねぇけどすごい好き(;´Д`)
"レルネのヒュドラ"が原典か(Wikipediaや用語集参照)
投影は出来てあと3回。
Heavens Feel. interlude 15-4
アサシンの宝具が無効の理由。 神父の物語2。子持ちです。
黒桜。純粋なる英霊抑止の守護者(カウンターガーディアン)と同格位。
名前すら思い出してもらえない英雄王(^^;
アヴェンジャー"この世全ての悪(アンリ・マユ)"の恩恵(?)
interlude out
帰還。記憶障害……(´Д⊂
投影のリミットは3回。3回目は決定的。
固有結界を制御できず、内側から、千の剣で串刺し。
第八のクラス"復讐者(アヴェンジャー)"、大聖杯を汚染した原因。3回目に召喚した反英雄。
イリヤが語る聖杯戦争の真相。
魂を物質化させる神の業。
――その奇跡の名を"天の杯(ヘブンズフィール)"。
現存する五つの魔法のうちの一つ、三番目に位置する黄金の杯。
アオザキの管理地……。
凛は第三魔法に鼻息荒い(w
拝火教の"英雄"の話。
ソレをアインツベルンが3回目に召喚、あくまでサーヴァント。
桜に獲りついているもの。
アゾット剣と宝石剣。"月落とし"さえ止めたっていう領域外の力(ぉ
宝石剣の記録(設計図)。
大聖杯を創り上げた時、遠坂の大師父も立ち会った。ゼルレッチを抜き取る――
そこに。名をリズライヒ・ユスティーツァ・フォン・アインツベルン。
事の顛末を見守る一人の老人が手に持つ剣。
自分では理解できないと理解した。
あの奇跡、究極の一を目の当たりにしてどうして引ける……!
シュバインオーグの系譜の者にしか扱えない、とびっきりの魔剣。
第二(魔法)の断片。
多重次元屈折現象、宝石剣キシュア・ゼルレッチ・シュバインオーグ。
ゼルレッチ本人はこの世界にはいないだの、ひょっこりやってくるだの、
それはただの放浪趣味の旅行好きってヤツではなかろうか(w
2つある、遠坂のペンダント。
要セーブ
1. 土蔵の外へ逃げる……!→END:タイガースタンプ38
2. 投影で抵抗する……!→END:タイガースタンプ38
「――――鶴翼、欠落ヲ不ラズ(しんぎ  むけつにしてばんじゃく)
「――――心技 泰山ニ至リ(ちから  やまをぬき)
「――――心技 黄河ヲ渡ル(つるぎ  みずをわかつ)
――――唯名 別天ニ納メ(せいめい りきゅうにとどき)
――――両雄、共ニ命ヲ別ツ(われら  ともにてんをいだかず)……!
3. ……いつかの答えを、口にする。
思い出せ。
要セーブ
1. 『最後まで戦えるか』→END:タイガースタンプ38
2. 『最後まで諦めないか』→END:タイガースタンプ38
3. 『最後まで桜の味方か』
出発。
「いってらっしゃいシロウ。夜が明ける頃に、サクラとリンと三人で帰ってきてね」
2月15日

Heavens Feel
16 FINAL
Heavens Feel. interlude 16-1
黒い少女と蟲と髑髏。
interlude out
大空洞へ。点々と血痕が?
VS黒セイバー。
Heavens Feel. interlude 16-2
最中にいたる中心。円冠回廊、心臓世界テンノサカズキ。
VS大聖杯。
interlude out
消えた。何か、大切なものが無くなった。

ルート分岐・要セーブ(まずは Normal がいいかも)
1. セイバーと打ち合う……!→DEAD END:タイガースタンプ39
2. 次の投影……!→Normalルート
3. まだ機会を待つ……!→Trueルート

→Normalルート
「――――投影、重装(トレース フラクタル)
「――――I am(我が骨子) the bone of(は 捩れ) my sword(狂う。).」
偽・螺旋剣(カラド、ボルク)
宝具対決。
「"熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)――――!"」
(腕があっても4枚なんだ)
アゾット剣を――
1. ……セイバーを助ける。→BAD END:タイガースタンプ40
「―――シロウ。初めて、貴方を憎んだ」|||orz|||この後も鬱すぎる……。
2. ……この腕を振り下ろす。
ガラガラ欠けていく記憶の中でも、思い出があった。
「―――ありがとう。おまえに、何度も助けられた」

→Trueルート
信じる。信じて待つしかない。
1. ……セイバーを助ける。→BAD END:タイガースタンプ40
2. ……この腕を振り下ろす。
Heavens Feel. interlude 16-3
宝石剣ゼルレッチ。第三魔法の出来そこないと、第二魔法の泥棒猫。

凛「Es last frei. Werkzug(解放、     斬撃)―――!」
桜「Es erzahlt(声は遠くに)―――Mein Schatten nimmt Sie(私の足は   緑を覆う)……!」
凛「Gebuhr, Zweihaunder(次、  接続)…………!」
凛「Es last frei.EileSalve(解放、  一斉射撃)――――!」
桜「Es befiehlt(声は遥かに)―――Mein Atem schliest alles(私の檻は   世界を 縮る)……!」
凛「Eine,Zwei,(接続、 解放、)RandVerschwinden(大斬撃)――――!」
桜の魔力貯蔵量、兆に届く><
姉妹の本音。
「――――Welt、Ende(事象   崩壊)
――――あ、ダメだこれ。
interlude out
終局、解放へ――
救いはない。だが。
「――――当然だろう。奪ったからには責任を果たせ、桜」
最後の投影。契約破りの短剣。
「帰ろう桜。――――そんなヤツとは縁を切れ」
後は――――最後の、後始末をするだけ。

→Normalルート
行動原理が喪い。
行動理由が喪い。
存在意義が喪い。
恐ろしいと感じない。
何の為に、誰の為に存在しているのか消失した。
「――――――――、あ」
そうして衛宮士郎は死んだ。
約束があった。
いつか冬が過ぎて、春になったら――――
→epilogue.

→Trueルート
(Trueを一度クリアしてると、選択肢あり)
1. 行なう。→Normalルート
2. ……いいのか、それで。→Trueルート
大聖杯と呼ばれるクレーターの前。
赤黒い炎に照らされて、■■が立っている。
共に自身を罪人に思い。
その枷を振り払う為に、一つの生き方を貫き続けた。
聖杯戦争、最後は殴り合い(^^;
「神父のクセに、中国拳法、なんて」(w それも秘門(ごくじょう)
曲、エミヤかかってるし
><
残された最後の意味。
Heavens Feel. interlude 16-4
蟲の執念。
「――――そこまで変貌したか、マキリ」
なぜ死にたくないと思ったのか。純粋な問い。
――――そう、ユメみたモノはただ一つ。
それが、最初の願い。
interlude out
VS■■。
何を誓った。何を失った。
 が犯した罪、 を責める罪、 が思い返す罪、全部から、守るんだ。
―――俺以外の前でも、いつか、強く笑えるように。
――――行こう。最後の、一仕事だ。
最後の投影。それは絶対の終わりだ。
ローレライが・゚・(ノД`)・゚・
言ったよね、兄貴は妹を守るもんなんだって。
わたしはお姉ちゃんだもん。なら、弟を守らなくっちゃ。
The sage cries out.
"Open, Gates of Heaven. Bless us and bestow miracles upon us!"
The sage cries out in regret.
"Close, Gates of Heaven. Save us from all our sins and evil!"


The curtain closes.
The millennium comes to a standstill.
Our dreams, our hope... was an forbidden "failure" from the start.


The stars fall out of the sky.
Space closes up into nothingness.
The pathway to the center is shrouded along with our sins.

...I am, at last, filled with joy.


All has been engulfed by darkness.
Nothing can hurt you now.
At last, you have been set free from the pain that you carried for so long.

You may now rest, without a worry on mind.
epilogue. →Normalルート『櫻の夢』
2月の終わり。
体がこんなにも軽い。
空気がこんなにも美味しい。
鼓動が、こんなにも温かい。
春になった。
約束の日の為に、年に一つずつ、花を育てる事にする。
春になった。
「……遅いなあ先輩。これじゃわたし、おばあちゃんになっちゃいますよ?」
春になった。
「あ、笑った。わたし、先生の笑顔好きだな。
 うちの強欲ばーさんと違って、すごい美人なんだもの」
陽射しは暖かく、時間は緩やかに、時に責め苦のように過ぎていく。
約束の日を迎える為に、永く種を蒔き続ける。
贖いの花。
私の罪が赦されるまで、ここで春を待ちましょう。
そうして、また春になった。
年月は瞬きほど。目蓋を閉じて、開く。丘には一面の櫻の花。
懐かしい坂道からは、あの頃の姿のまま、少年が手を振って――
→Trueルート『春に帰る』
春の日差し。
ロンドン帰りの凛。
ルビィアゼリッタ・エーデルフェルトにメイドの誘い(w
一年ぶりの故郷。年に一度の帰郷、留学してから初めての帰国。
弓道部、今年はカッコイイ男の子が主将。美綴さんの弟さん。
藤ねえ、意味深発言><
遠坂、聖杯戦争の後始末・回想。
"根源の渦"におおあらわ。
「弟子の不始末は私の責任でもある」
魔法使いの等価交換。ゼル爺、シブいぜ(;´Д`)
そうして――
「ただいまー!」(^^)
イリヤが行なった第三魔法。
オリジナルには届かなかったが、士郎の魂をなんとか蘇生させた。
蘇生させて、何の傷も負っていない肉体(うつわ)を与えた。
大聖杯の門を閉めた時に、
>(うつわ)だけは安物かな。使えるのはわたしの体しかないから
といってるので、ホムンクルスであるイリヤの体をもらったと。
気になるのがライダーが拾ってきた士郎は
「ちょーーーっと元のモノとは違っていた」の一文。
二次創作でイリヤの姿をした士郎見たからそれしか連想できない(w
魂のカタチ(遺伝子)に作り直される、ともあるのでチビの可能性も?
ただ遠隔操作だの命令系統はあっちで無敵状態だの、
魂を肉体に宿すと再現するかわりに固定されるだの、
サーヴァントみたいなものだの、とあるので正解は難儀です><
(封印指定の)名高い人形師が残していった素体を――
ってのは蒼崎橙子でいいよね。

桜は相変わらず聖杯、あっち側との接続も健在。
ライダーと契約を続けられるのもそのため。

士郎が、ちゃんと今から修行すれば固有結界を使いこなせるようになる、
とあるけど、これはヤだな。
腕を解放したときに使用不可といわれたのに。
正義の味方をやめたのに使えちゃうんですか><
この裏ルートは士郎が人間に戻れたルートなのにね。
聖杯の因子で焼かれ壊れて人間として故障した鉄の機械が、
聖杯の因子で人間の体を失って心をとり戻しかけてるのに
製鉄結界に踏みこむなんて!
(極端な行動原理しか働かないなら異常のままだけど)
まあ、もっとも邪悪な凛の妄想の可能性もあるけど(w


いつか冬が過ぎて、春になった。
さあ。
それじゃあ今年も、約束の花を見に行こう――――
So the winter went by, and spring came along.
Nature is in its full bloom, and there is nothing left that reminds you of
the hard cold days.
Stash away both what you lost and gained, for life continues on.

Now then...
The story that unraveled in this town has reached its conclusion.
New stages and people are waiting for us...
フルコンプ後はアインツベルンの秘湯・バルハラ温泉へ(w 長時間、お疲れさまでした〜⊂⌒~⊃。□。)⊃ 下記はDEADとBADの一覧です。 反転してないのでチラ見も危険だよ! しかし2周目してあらためてよくわかるけど、無駄が多い>< アイラブきのこのクセ云々もだけど、校正が甘いのね。 そりゃだれでも知ってる出版社の編集者クラスの能力がある人材なんて エロゲメーカーなんぞに悲しい現実きちゃくれないだろうけど、 もう少しがんばれないか。無理か。これ以上がんばったら死人が出るか(^^; でもルートごとにレベルアップした士郎がペーペーに戻って 世界解説くり返すのがねぇ。 共通にしないのはむしろえらいんだけど、不可欠か? シーンでも描破せず要約でこと足りるのも多いし。 私はとうに信者なんでいいけど(かえって快感にさえなる)、 そうでないとたいへんだよなぁ。まことご苦労さまです(´ω`) 征服王呼んで人材確保できたらいいのにね。 そうだ、イメージアルバム「Wish」も聴きましたよー。 セイバー、凛、桜のテーマ曲(ボーカル付き)が3曲と、 イリヤ、藤ねえ、ライダー、キャス子のテーマが4曲(ボーカルなし)、 ヒロイン3曲のボーカルなしバージョンが3曲の、全10曲構成。 キャラへの想いいれ次第で評価は激動しそうだけど、凛のが好き♪ 凛といえば! 星空のもとで体育座りしているCGが唯一のパンチラ、 なんてまことしやかなうわさが立ちましたよね。 そこで検証。まずは実寸大。 草がにくい んんー、微妙。倍率ドン!ズームイン! 草になりたい おお、たしかに! だれだこんなのに気づいたの(w つか、数ドットのパンチラを仕込む御大にほれた――! と、けなげにチラ見防止スペース稼ぎをするのであった。
我らが魅惑の女教師 (藤村 大河)
タイガー道場

DEAD BAD
B1 バサカにスクラップ
B2 バサカにスクラップ
D3 キャス子に蹂躙
D4 ライダーに串刺し、吸血死
D5 ライダーにポイ捨て、剣の群(転落死?)
B6 イリヤのお人形
B7 イリヤのお人形
B8 バサカにスクラップ(ジャプニカ暗殺帳w)
D9 セイバーに両断
D10 セイバーにバッサリ
D11 ギルに袈裟切り
D12 心臓を一突き(マーボー?)
D13 セイバーに首ちょんぱ
D14 黒い泥でドロドロ
D15 なにかが心臓を貫通(ホシは不明)※ホロウのさる情報でアチャが濃厚に
B16 凛に去勢(記憶消去)
D17 ライダーに絞首刑
D18 目がこわすぎる一成にナイフで一閃
D19 葛木に撲殺(飛頭蛮のRIN)
D20 キャス子に生物標本
D21 キャス子に投影用の魔杖に(魔法少女)
D22 セイバー+キャス子にジュッ(午後は○○ 28歳!?)
D23 アーチャーに敗北
D24 ギルと黒い孔にフライト
D25 黒い影に呑まれる
B26 イリヤのお人形
D27 臓硯の虫の餌
D28 ライダーに絞首刑
D29 ライダーに石化
B30 鉄心
B31 隔心
D32 影の世界へ
D33 黒い影に溶解
D34 黒い影の触手でグサッ
D35 ライダーに咽喉パックリ
B36 あきらめちゃった!
D37 真アサに頚動脈切断
D38 黒セイバーに勝利で焼尽
D39 黒セイバーに敗北
B40 大聖杯にごっくん
総評。
一番殺されたのはイリヤかと思ったけど、BADだけなんですよね。6回。
バサカにグチャグチャにされても、そのあと人形にされてるらしい(^^;
DEADで目立つのはセイバー、ライダー姉さんが6回……でいいのかな。
セイバーと黒い影は微妙なのが雑じるのできわどい。
んー、殺されてるのに敵役が少ないってどうゆうことよ
(w
▼BACK▼          ▽TOP▽