シンフォニック=レイン

はじめに―― のっけからいうのもなんですが、鬱になること請け合いです(;´Д`)アウウ 全体的にしとしとと地味でほの暗く、予定調和的ではありますが、 どの要素も端麗で際立ってて完ぺきです、特に音楽。 妄信するほどの影響力には欠けますが、自己完結してる世界観が好きすぎた。 ストーリー 雨が止むことなく降り続ける街ピオーヴァは、 音楽家を夢見る若者達が集う、音楽の街でもありました。 クリス=ヴェルティンは、恋人のアリエッタが暮らす生まれ故郷の田舎街から遠く離れ、 彼女の双子の妹トルティニタと共に、街のシンボルであるピオーヴァ音楽学院に通っていました。 魔導奏器フォルテールの奏者、フォルテニストになることを目指し、 クリスがこの街に来てから2年以上の月日が流れ、季節は冬……。 あと数ヶ月で卒業を迎えるクリスは、フォルテール科の卒業課題として、一月半ばの発表会で、 歌唱担当のパートナーと共に、 オリジナル曲を合奏しなければなりませんでした。 しかしクリスは、未だにそのパートナーさえ決めようともせず、 ただやる気のない毎日を送り続けていました。 週に一度届く恋人からの手紙と、 この街に引っ越して来たときに出会った部屋の居候、 身の丈10センチほどの小さな音の妖精フォーニが、彼の世界のすべてでした。 雨――いつまでも、止むことなく降り続ける雨。 雨音が奏でるメトロノームにのせて、魔導奏器フォルテールの音色を響かせましょう。 クリスの奏でる音色と、音の妖精フォーニの歌声が重なり、響き渡る時、 何かが起こるのでしょうか? ……さぁ、妖精の歌を奏でましょう。 ストーリー概要 明記はされていませんが、舞台はイタリア風。 時代は100年くらい前、かなぁ。 列車や車はあるけど電話はない、みたいな。 音楽学院に通う主人公が卒業演奏のパートナーを 探していくのがおおすじの物語。 総プレイ時間は17時間くらい?(いや、訊かれても…w キャラとか トルタ (トルティニタ・フィーネ Tortinita Fine) 17歳の女の子。 クリス(主人公)の恋人の妹で、本作のメインヒロイン。 クリスと同じくピオーヴァ音楽学院に在学。声楽科の3年生。 あれやこれやと気にかけ世話を焼いてくれる。 アル (アリエッタ・フィーネ Arietta Fine) 17歳の女の子。 クリスの恋人で、トルタとは双子の姉妹の姉。 クリスとの交流は、時々交わされる手紙のやり取りのみとなってしまっている。 パン屋で働いている。音楽はとっても苦手。 ファル (ファルシータ・フォーセット Falsita Fawcett) 17歳の女の子。 音楽学院の声楽科3年生で、元生徒会長。 優しく、おしとやかで、誰からも好かれている人当たりのいい性格。 彼女が胸もとのペンダントに手を当てているときの心情はポイントです。 リセ (リセルシア・チェザリーニ Liselsia Cesarini) 15歳の女の子。 音楽学院に通う、クリスの後輩に当たる下級生。 普段はほとんど喋ることもなく、とても大人しい女の子で、 少々、心を閉ざした感があります。 旧校舎でひとりで歌っている時に出会う。バンビ。 音の妖精 フォーニ (Phorni) クリスの暮らすアパートの部屋に居候している音の妖精。 身の丈14兌緜しかなく、 クリス以外の人にはその姿は見えず、触れることすら出来ません。 クリスとのアンサンブルが大好き。 クリス (Chris) 17歳の男の子。 ピオーヴァ音楽学院の3年生。このゲームの主人公。 フォルテニストとなる夢をかなえる為に、 ピオーヴァ音楽学院に通うためにピオーヴァの街に移り住み、アパート暮らしをしています。 割りとへたれですが最後までつき合うと―― システム・音楽 ディスクレス起動できます。 容量は1.5GB以上、って書いてあるんですが、 じっさいには2GB超えてます(^^; 修正パッチも必須ですので余裕も持ってインストしましょう。 ちなみにアンストするとセーブデータもろとも削除されちゃうので 残しておきたい人は要コピーですよぉ(;_;)キエタ インターフェースはベーシック。取り立てて問題ないはず。 右クリでひとつ前の画面に戻る機能は欲しいね。 毎度 EXIT を押すのがめんどい。 メッセージウインドの下に「Piova」ってメーターがあるんですが、 あれ心の降雨量(鬱度)を表してるらしいです(w 主人公が鬱になるほどバーが伸びると。 たしかに某シナリオのラストなどかなり伸びています(w; エンディングはグッドエンド6つ、バッドエンド3つ。 まず見れるのはグッド3つとバッド3つです。 スムーズに進めたいなら当然 攻略サイト見た方がいいけど あんまり詳しく見ない方がいいタイプの作品でもあります。 分岐条件はゆるいので軽く見るだけに留めた方がいいですよー。 キャラボイスあり。 なんかこう、ジブリチック。これぞプロ。 っていうか、うますぎて、とあるキャラのとあるセリフの破壊力はやばいです… プレイすれば"とあるキャラのとあるセリフ"だけでどれを指してるかわかるはず(w アリエッタ・フィーネ ――中原麻衣 トルティニタ・フィーネ――中原麻衣 ファルシータ・フォーセット――浅野真澄 リセルシア・チェザリーニ ――折笠富美子(パンとケーキがかわいすぎるって… 音の妖精 フォーニ――笠原弘子 アーシノ――渡辺隼人 コーデル――浅川悠 ニンナ ――和田みちる グラーヴェ――永野広一 イラストも簡素でめちゃくちゃかわいいです、ふにゃっとしてて。 まばたきと一緒に動く眉毛がよすぎ(w# そろいもそろってひんぬ〜なのも、とてもグットです(w 音楽、来日!!(どうせなら降臨とか降鑒とかいえよ… BGMが19曲、ボーカル曲が10曲(12種類)、すべてが殊絶。 マイオリコンでいずれもミリオンを記録(w アレンジやリミックスが多いですけどね。 岡崎律子さんって人が全面的に担当しています。 オフィシャルのStaffのところで >曲作り、レコーディングの経過でのエピソード、 >こぼれ話などもおいおい少しずつ聞いていただこうと思っています。 って言っているんですけど、 2004年5月5日に敗血症性ショックで死去。享年44歳。 なのですよ・゚・(ノД`)・゚・ ズルいよな、夭逝されたらよりよく聞こえちゃうじゃないか… 彼女の公式らしきサイト。 ちなみに、BGMフォルダにあるbgmファイルは wavに変更すれば普通に再生できます♪ Songはさすがにブロックされちゃいますけどね。 BGMでもエンディングで流れるフルバージョンの曲も 混ざってますので気になったらぜひどうぞ。 このゲーム、「音ゲー」としても成立します。 音符が流れてきて、それに合わせてキーを叩くオーソドックスなやつ。 画面はこんな感じ―― ミュージックパート (C)工画堂スタジオ JならJを、KならKを押すだけ。 左の数字はスコア、特にこだわらなくてもOK。 その下の、大きい5個の丸と小さい10個の丸は うまく叩くと小さい丸が点灯していって、10個たまると大きいのが点灯します。 基本的に大きいのが3つ以上光ってれば演奏成功、以下だと失敗判定に。 加算点はうまく押すと+35、ちょっとズレると+8、 ト音記号のふくらみ具合で判断できるはず。 連続でうまく叩けるとコンボボーナスもつくみたいですね。 あと左下の丸がすべて点灯してもボーナスがあるっぽい。 あきらかに35以上増えますし。 難易度(イージー・ノーマル・ハード)も選べるし、 オートにすれば完ぺきに演奏してくれるので音痴でも安心です(w じっさい、自分はイージーでも結構ギリギリですから(^^; でもキャラと音楽と歌詞が交響してかなりいいです。 シンクロすると鳥肌立ってボロボロ泣きそうになったりしますよ。 スコアのランキング(ネット対応)もありますー。 ハードのスコアなんて天文学的。 完走さえ絶対無理(;´Д`) えちぃ ありません! 最後に―― 「雨が降り続ける街」の「傘」の位置付けの感性が凄すぎた… もうこれだけでズタズタですよ。痛い痛い。 ノワールなゲームだな。 それでは最後に一言。 「お……女はおっかねえ!! お……女は信用できねえ!!」 …すっごい誤解を与えそう(w
▼BACK▼          ▽TOP▽